今年を振り返って

皇帝、大丈夫かなあ。
回復をお祈りしています。

 

さて、2013年も、もうすぐ暮れようとしています。
今年もいろんなことがありました。

 

個人的に一番大きかったのは、人生初の「入院」を経験したことでしょうか。
尿管結石の除去手術なので、当初の予定で3泊4日、実際は1日延びて4泊5日の、言ってみれば「プチ入院」なんですが、それでも本人には大事(おおおごと)でした。
病気になると健康の有り難みがよくわかりますが、今回くらいの、命に別状のないような入院なら、たまにはいいかも・・・。
なんて言ってると、また病気になっちゃいけません。

 

クルマの話題では、エリーゼは10年目に突入しましたが、まだまだ絶好調です。
スロットルの引っ掛かり問題も解消し、ちょっと見た目をリフレッシュしたいなあというくらいです。
メガーヌは10万キロを超えましたが、こちらも元気でがんばっています。
ジュリエッタだのV40だの魅力的なCセグメントがひしめいていますが、今のところは、もうしばらく乗り続けることになりそうです。

 

娘は9歳になり、先日、とうとうピアノを買いました。
ワタシの血が入っているので、音楽で食っていけるような才能は残念ながら持ち合わせていませんが、ヨメさんに言わせれば「女の子のたしなみ」ということで、なんとかピアノ教室通いを続けています。

 

ヨメさんは相変わらず、趣味で人脈を作っていますが、そろそろワタシを食わしてくれるようにならないかな。

 

そんなわけで、2013年、カーマ家は、概ね平和でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:04 PM  Comments (0)