ナックルアーム 1

年末年始は、エリーゼよりもメガーヌに乗る機会が多くなるわけですが、6月に出た足回りの不具合が再発していることに気がつきました。
加速中、加速がいったん途切れた時に、スッとハンドルが左に取られる症状です。
タイヤの幅分くらいズレる感じの症状で、その症状も出たり出なかったりでした。
すぐに事故に結びつくワケでもなさそうですが、気分のいいものではありません。
その時は、足回りの増し締めで症状が改善されましたが、根本的な解決にはなっていません。
今回も同じ症状ですから、増し締めした分が緩んだんでしょうか。

 

お正月明け、ルノー岡崎の開店を待って行ってきました。
メカの方に診てもらったところ、試しに乗った時には、目立った症状が出なかったようですが、リフトで上げて細かく診たら、左フロントのナックルアーム周辺にガタが出ているとのこと。

 

左フロントの足回りは、2012年の6月にハブをアッシー交換しています。
これは、その前にワタシがホイールボルトを捻じ切ってしまったためで、そもそものケチの付きはじめはここからです。

 

その1年後、2013年の6月にスタビリンクロッドを交換。
くたびれた足回りが順々にダメになって、その部分がシャッキリしてしまうので、他が馬脚を現すという感じでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:25 PM  Comments (2)