vs.三代目マーチ 1

さて、そんなわけで、年明け早々メガーヌが入院してしまいまして、代車は三代目のマーチでした。
好むと好まざるとに関わらず、今年の初試乗は三代目マーチです。

 

一代一代が長寿命のマーチですが、そもそも初代は1982年にデビューですね。
確か、日産初のリッターカーということで、名前を公募する所から始まって、「えっ、あの人ジャニーズだったの!?」のレース監督兼ジャニーズの近藤真彦が、「マッチのマーチ」という、ちょっとこっ恥ずかしいCMをしていたのが始まりです。
近藤真彦にとってもマーチにとっても黒歴史。
その初代は、ジウジアーロのデザインだそうですが、同じコンセプトのフィアット・ウーノとよく似ています。
リアウィンドウの角度が寝ているのがマーチで、徳大寺氏は、そこをひどくけなしていました。

 

10年後にバトンタッチされた二代目も、落ち着いたバランスのいいスタイルで、10年作られることになります。
日産の真面目さが伝わるマーチですね。

 

で、三代目は2002年から。
ちょっと、今のフィアット500にも通じるかわいらしいデザインです。
このスタイルはよほど評判が良かったのか、2010年からの四代目もキープコンセプトのスタイルです。

 

さあ、その三代目、2014年の初試乗としてどんなだったでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:18 PM  Comments (0)