エンスト 3

エンジンが落ちる経験は、ワタシにとってFDでもよくありましたし、A型コンピューターだった頃の111Rでもよくありました。
そういう意味では慣れているはずなんですけど、何でかなあ、クルマがオートマだからか、そのあたりの経験が全く思い浮かびませんでした。
ひたすらエンジンがいかれたか、コンピューターがいかれたか、なんてコトをグルグル考えています。

 

でも、とりあえずエンジンがかかるうちに、ルノー屋さんまでおっかなびっくり運びます。
それにしても、ディーラーは近いに限ります(ウチからルノー屋さんまでは、1キロありません)。
ちょうど、先日足回りを見てくれた、メカのK氏がいたので、状況を話して、診てもらいます。

 

待つこと数十分、K氏が戻ってきました。
コンピューターで診断した所、異常は出ていないそうでした。
で、スロットルの所が相当汚れていたので、おそらくここが原因ではないかと。で、そこをキレイにしてくれました。
スロットルの動きもスムースになり、とりあえずいったん修理完了です。

 

診断代とスロットルの洗浄代は、先日入庫したばかりだからと言うことでタダ。
ああ、なんて良心的なんでしょう。

 

それにしても、言われてみれば、最近、エンジンコンディショナーの類い、やってなかったなあ。
スロットルの汚れが原因でエンストって言ったら、FDと基本同じなのに、全然経験が活かせませんでした。
何となく、オートマ車って、マニュアル車と違って、メンテについてもオートマなイメージで、たまにやってやると調子よくなるというような類いのメンテができてなかったようです。

 

コレを反省材料に、10年10万キロのクルマとしての、マメなメンテナンスを考えてやらないといけません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:18 PM  Comments (2)