vs.フォードフォーカス 3

走り出します。
お、ウィンカーが右だ、珍しい。
スペックはよく知らなかったんですが、聞くと、2Lの直噴で、170馬力だそうです。
最近流行りの、ダウンサイジングターボではないようですが、NAならではの気持ちよさで伸びていきます。
車重は1,380キロですから、標準的ですね。
JC08モードで12.0km/Lですから、最近の燃費至上主義の日本では、ちょっと受け入れられづらいのかもしれません。

 

ただ、それはそれとして、走りはメッチャ楽しいです。
加速は文句ありませんし、何よりコーナーが楽しい。
これは、トルク・ベクタリング・コントロールというシステムの賜物らしいです。
コーナリングの時に、イン側のフロントタイヤに微妙にブレーキをかけて、トルクをアウト側に振り分けるそうで、交差点なんかを少し高めのスピードで入っても、グルンと回ります。
ちょっとバーチャルな感じで驚くような回頭性を示します。
これは、運転の上手い人には、ちょっと邪魔なシステムなのかもしれませんが、ワタシくらいのヘッポコな腕だと、ウソみたいに運転が上手くなった錯覚に陥ります。
走りが楽し過ぎて忘れてましたが、静かで、乗り心地もスゴクいいです。

 

シフトノブの右側(運転席側)に、シーソースイッチがあって、上がシフトアップ、下がシフトダウンのスイッチになっています。
パドルとはまた違ったシステムのようですが、シフト位置が、前からP-N-D-Sとなっている「S(スポーツ?)」に合わせると、このマニュアルモードにできます。
ただ、この時のシフトノブの位置が近過ぎて、ちょっと不自然に肘を曲げての操作となるので、せっかくのマニュアルモードなのに、スポーティーさが殺がれてしまいます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:38 PM  Comments (0)