木が苦手

アレルギーって程じゃないと思うんですが、ワタシ、「木」が苦手なんです。
木の匂いがあまり強いと、舌の両側の付け根から耳の奥や首筋にかけて、ぞわぞわぞわ〜っと、イヤな感触が走るんです。
例えば、温泉なんかに行った時に、うっかりヒノキ風呂なんかに入ったりすると、しばらくぞわぞわが消えません。

 

昔はそれほどでもなかったと思うんですが、棒アイスの棒(木のヘラ)をいつまでも未練がましくしゃぶったりするのも無理です。
場合によっては、アイスに木の匂いが移ってたりするのを感じて、イヤな感触になる時もあります。

 

実際にやってる人はあまり見かけませんが、ドラマなんかで時々出てくる、割り箸の片側を歯で噛んで、反対側を指で挟んで割る、なんていう芸当は絶対無理です。
匂いだけでなく、歯に木が当たる感触はもっとダメなんです。

 

いやあ、何でなのか、自分でもさっぱり見当がつかないんですが、年々、症状が悪化している感じはあります。

 

ワタシは、エコ嫌いなので、「マイ箸」を持ち歩くような人間ではないんですが、外食時の割り箸も、年々少しずつ苦手になってきています。
そもそも割り箸なんて、端材を再利用したものが多いので、軽くささくれ気味だったりして、余計ぞわぞわしやすいのかもしれません。

 

だから、竹の割り箸を出してくれるお店、大好きです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:32 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">