vs.フォードフィエスタ 3

車重は昨日書いた通り1,150キロあるんですが、乗った感触はもう100キロくらい軽くて、下手すりゃ1トン切るかな、と思ったくらい軽快です。
アクセルを踏むのが楽しい。

 

フォード屋さんの試乗コースは、名古屋の街中で、フォーカスの時は、スピードを乗せたまま交差点を曲がる機会が持てたんですが、今回はそんな機会も持てず、ハンドリングなんかはよくわかりませんでした。
フォーカス自慢の「トルクベクタリングシステム」はないそうですが、ちょっと振ってみても安定していましたし、フォーカスの出来を考えると、そうマズイとも思えません。

 

さあ、このフィエスタ、お値段が230万円くらい。
ルーテシアより若干お高くて、イプシロンより若干お安い。
ルーテシアは、フィエスタよりちょっと大きめですから、こう考えると、ルーテシア、安いです。
ただ、カッコよさでは、どっこいどっこいかなあ。
たぶん、フィエスタの方が先に古く見えるようになる気がするんですが、今のところ充分タメを張れます。

 

問題は、フォードの販売網の貧弱さです。
愛知県だとルノー屋さんとクライスラー屋さんは5軒あるのに、フォード屋さんは2軒。
雑誌なんかの広告の出し方も、ルノー屋さんは圧倒的、クライスラーはボチボチ、フォード屋さんはあんまり見かけません。
だから、フォーカスがいつの間に新しくなったのか知りませんでしたし、フィエスタのモデルチェンジはたまたま知っただけです。

 

でも、逆に販売網さえ整備されたら、ルノーもだいぶ食われちゃうかなあ、というくらい、魅力的な中山美穂/忍姉妹・・・でなく、フォーカス/フィエスタ兄弟でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:31 PM  Comments (0)