DNA 1

お正月2日の話です。
例年、正月の2日は、ウチの実家で迎えているんですが、その日は、「あかのれん」の初売りの日です。

 

ご存知ない方のために説明しておきますと、「あかのれん」というのは、一言で言って、安い服屋さんです。
同じようなものの値段で並べれば、高い方から「ユニクロ>しまむら>あかのれん」という並びでしょうか。
もともと安い上に、初売りの特売ですから、正体不明の福袋を買ってくるより、ここで欲しいものを大人買いする方が、ずっと安上がりなわけです。

 

例年、ウチのヨメさんと、兄貴のヨメさん(お義姉さん)とその娘(姪っ子さん)に、ここ2〜3年はカーマ子も加わった4人で出陣していました。
ちなみに、そういうものに全く興味のないワタシは、箱根駅伝でも見ながらぐうたら過ごしているわけです。

 

ところが今年は、お義姉さんの都合が悪いのと、別の用件も重なって、代わりにワタシが付き合わされるコトになりました。
ワタシに与えられた任務はただ一つ、カーマ子が迷子にならないように見張っていること。

 

それぐらいならまあいいかと、気楽に構えていたんですが、いやあ、「バーゲン」なるものを甘く見ていました、ワタシ。
開店前から入り口付近には人だかりが。
開店と同時にどっと動き始めます。

 

カーマ子とワタシは、その大波に巻き込まれて遭難しないように、端っこにいようと思ったんですが・・・。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:41 PM  Comments (0)

エンスト 3

エンジンが落ちる経験は、ワタシにとってFDでもよくありましたし、A型コンピューターだった頃の111Rでもよくありました。
そういう意味では慣れているはずなんですけど、何でかなあ、クルマがオートマだからか、そのあたりの経験が全く思い浮かびませんでした。
ひたすらエンジンがいかれたか、コンピューターがいかれたか、なんてコトをグルグル考えています。

 

でも、とりあえずエンジンがかかるうちに、ルノー屋さんまでおっかなびっくり運びます。
それにしても、ディーラーは近いに限ります(ウチからルノー屋さんまでは、1キロありません)。
ちょうど、先日足回りを見てくれた、メカのK氏がいたので、状況を話して、診てもらいます。

 

待つこと数十分、K氏が戻ってきました。
コンピューターで診断した所、異常は出ていないそうでした。
で、スロットルの所が相当汚れていたので、おそらくここが原因ではないかと。で、そこをキレイにしてくれました。
スロットルの動きもスムースになり、とりあえずいったん修理完了です。

 

診断代とスロットルの洗浄代は、先日入庫したばかりだからと言うことでタダ。
ああ、なんて良心的なんでしょう。

 

それにしても、言われてみれば、最近、エンジンコンディショナーの類い、やってなかったなあ。
スロットルの汚れが原因でエンストって言ったら、FDと基本同じなのに、全然経験が活かせませんでした。
何となく、オートマ車って、マニュアル車と違って、メンテについてもオートマなイメージで、たまにやってやると調子よくなるというような類いのメンテができてなかったようです。

 

コレを反省材料に、10年10万キロのクルマとしての、マメなメンテナンスを考えてやらないといけません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:18 PM  Comments (2)

エンスト 2

そう言えば、例えば交差点の真ん中でクルマが止まっちゃった時、MTだとギアを2速くらいに入れてキーを捻ってやれば、セルモーターの力で動かせます。
ある意味電気自動車ですね。
それも頭をよぎったんですが、オートマではブレーキを踏んでないとエンジンがかけられない上、「D」モードに入った状態では、やっぱりエンジンがかけられません。
二重苦です。

 

結局エセEVは諦めて、人力100%モードで押します。
200mくらいだから、すぐだろうと思って押し始めたんですが、50mほどでいったん休憩。
もう50mくらい行った所で完全停止。

 

ここに放置してルノー屋さんを呼ぼうかとも思いましたが、変なトコロに放っておくわけにも行きませんし、ちょっと休憩した後、ワタシが押しながらハンドルを切り、ヨメさんにも押すのを手伝ってもらいます。
エリーゼだったらさぞかし軽くていいだろうと思いながら、エリーゼも止まっちゃったらヤです。

 

ほうほうの体で何とかウチまでたどり着き、駐車場に入れます。
もう、腕がヘロヘロで、明日筋肉痛になるのは間違いありません(明後日かも・・・(苦笑))。

 

お茶を飲んで一服し、もう一度エンジンをかけてみます。
・・・かかった!
かかりました。
何のおかげか、今度はすぐに落ちません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:18 PM  Comments (0)

エンスト 1

この所、メガーヌネタが続いていますが、ナックルアームの交換後、実はもう一ネタありました。

 

土曜日の午前中に、足回りのチェックで近所をちょっといいペースで一回りして戻った後、昼ご飯を食べた後、ヨメさんの買い物でスーパーまで出かけようとした時です。
ウチを出て、200mほど走ったT字路でいったん止まったところで、エンジンが落ちました。
「えっ!」と思って、エンジンスイッチを押しますが、「D」に入ったままなので、当然かかりません。
ちょっと気を落ち着けて、ハザードを焚き、サイドブレーキを引いて「P」レンジに入れ、エンジンをかけ直します。
一瞬かかりますが、すぐにストンと落ちます。

 

これはかなりマズイ。
2〜3度繰り返しても同じです。
回転を落とさないために、エンジンがかかった瞬間に回転を上げてもダメ。
これ、エンジンはブレーキ踏んでなきゃかけられないので、メガーヌで初めてのヒール&トゥを駆使してもダメでした。
どこがイカレたんだろう、というコトが頭を駆け巡ります。
コンピューター? エンジン本体? バッテリー?
グルグル回ってるだけで、答えは出てきそうにありません。

 

仕方なしに、とりあえずいったんウチに戻ることにしました。
200mほどの距離なので、押して帰るコトにします。
娘が留守番でよかった。
ハンドルをヨメさんにまかせて、ワタシが押します。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:37 PM  Comments (0)

LOOX 2

「何に使おうか」なんてのん気なことを言っていたら、早速必要が出てきました。

ヨメさんが、メガーヌの横っ腹を、歩道の生け垣にこすって、おあつらえ向きなキズが入りました。

 

 

いつもなら、極細コンパウンドでキュッキュとやる所ですが、せっかくですからLOOXを試してみます。

 

キズに沿ってシュッと吹きつけておいてから、ウエスで磨いていきます。

一通りキズが消えたように見えた所で、別のウエスで仕上げ拭きをします。

すると、おお、けっこうカンタンにキレイになりました。

 

 

ちょっとしたこすりキズなら、これで充分いけます。

ただし、同じことはコンパウンド+ワックスでもできるので、できるだけ使う機会を増やして元を取るよう頑張らないといけません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 6:34 PM  Comments (0)

LOOX 1

呉の「LOOX」という商品を買ってみました。

 

 

「表面仕上げ剤」というジャンルのもののようですが、汚れ落としとキズ消しとツヤ出しの効果があるそうです。
ガラスとゴムはダメっぽいですが、その他の所は、一通り使えるようです。

 

基本は、昔からあるコンパウンド入りワックスというトコロでしょう。
こういった、マルチに使えるモノって、上手に使うとかなり便利そうですが、ぼんやりしていると、何にも使わない恐れもあります。
いろんな用途を考えて、ちょっと積極的に使ってみましょう。

 

まずは、とりあえずテールランプ。
ちょっと前(2011年8月)に、ヘッドライト磨きで磨いて、だいぶ光沢を取り戻していたんですが、また最近ちょっとくすんできています。
仕様前後の写真を撮り忘れましたが、うん、同じようにキレイになっています。
それぞれの専用品を買わなくても、いろいろ使えれば確かにお得です。
次は何に使おうかな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 7:48 PM  Comments (0)

vs.三代目マーチ 2

まずは、リアシートから。
おお、思いの外いいリアシートです。
足もとはそんなに広くもないんですが、3,700mmしかないボディサイズを考えると上出来です。
ヘッドスペースも余裕がありますし、背もたれも高い位置までしっかりあります。

 

一方でトランクは、さすがに、ボディサイズなりです。
年末年始に子供を連れて2泊3日の実家回りはちょっと無理。
うん、今年の試乗のトランク基準は、これで行こうっと。

 

運転席に移って、走り出します。
代車は、1.4Lの98馬力で、970キロのボディを引っぱります。
出足は、ちょっとビックリするくらい速いです。
時速10キロまでなら、エリーゼより速いかも。
これは軽快でいいんですが、買い物グルマとしては、ちょっと揺れが大きくなるかも。
「揺れ」で言えば、ブレーキはよく言えば剛性感が高くて、効くには効くんですが、ちょっと強めに踏む必要があります。
スポーティーなクルマにはこの方がいいんですが、ファミリーカーには不向きかな。

 

ハンドリングを試すほどは走っていませんが、普通に走る分にはまあ素直に普通に走ります。
これの1.2をチューンした12SRって、さぞかし面白いモデルなんでしょうね。

 

マーチは、日産の中で、一番真面目なクルマなんじゃないでしょうか。
スタイルもかわいいし、よく走るし、不満な点はほとんどありません。
206とカブる点が多いんですが、206より「いいクルマ」だと思います。
もっとも、それでも206を選んじゃうんですけどね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:29 PM  Comments (0)

vs.三代目マーチ 1

さて、そんなわけで、年明け早々メガーヌが入院してしまいまして、代車は三代目のマーチでした。
好むと好まざるとに関わらず、今年の初試乗は三代目マーチです。

 

一代一代が長寿命のマーチですが、そもそも初代は1982年にデビューですね。
確か、日産初のリッターカーということで、名前を公募する所から始まって、「えっ、あの人ジャニーズだったの!?」のレース監督兼ジャニーズの近藤真彦が、「マッチのマーチ」という、ちょっとこっ恥ずかしいCMをしていたのが始まりです。
近藤真彦にとってもマーチにとっても黒歴史。
その初代は、ジウジアーロのデザインだそうですが、同じコンセプトのフィアット・ウーノとよく似ています。
リアウィンドウの角度が寝ているのがマーチで、徳大寺氏は、そこをひどくけなしていました。

 

10年後にバトンタッチされた二代目も、落ち着いたバランスのいいスタイルで、10年作られることになります。
日産の真面目さが伝わるマーチですね。

 

で、三代目は2002年から。
ちょっと、今のフィアット500にも通じるかわいらしいデザインです。
このスタイルはよほど評判が良かったのか、2010年からの四代目もキープコンセプトのスタイルです。

 

さあ、その三代目、2014年の初試乗としてどんなだったでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:18 PM  Comments (0)

ナックルアーム 2

ナックルアームとボールジョイントを交換するコトになり、そのまま緊急入院です。
まさか緊急入院とも思っていなかったんですが、万が一ボールジョイントが外れてしまっても危ないので、即時入院を勧められちゃいました。
輪止めなんかに強く当たって外れちゃったカングーがいるんだそうです。
幸い、代車もあるということで、数日間の入院です。
人間と違って、クルマの入院は手軽と言えば手軽ですね。

 

パーツは、程度のいい部品取りのクルマから引っ張ってきてくれるそうで、工賃込みで3万円。
パーツを新品でやると、もう2万円くらい余分に出て行きます。
致し方ありませんね。

 

一応、ルノー屋さんからヨメさんに電話して、入院の旨を伝えます。
細かい状況を説明しようと思ったら、全力で拒否されました。

 

その日のうちに部品取り車から部品を取ってもらって、月曜日はサービスは休みなので、火・水作業で木曜日に戻ってきました。
ルノー屋さんでも修理後、確認で乗ってもらっていますが、土曜日にちょっと乗ってみた所、症状は改善されています。
やっぱり足のシャキッとしたクルマはいいものです。

 

ボルトをへし折って以来何かとケチの付いている左フロントですが、これでしばらく大丈夫かな。
・・・左フロントは。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:28 PM  Comments (0)

ナックルアーム 1

年末年始は、エリーゼよりもメガーヌに乗る機会が多くなるわけですが、6月に出た足回りの不具合が再発していることに気がつきました。
加速中、加速がいったん途切れた時に、スッとハンドルが左に取られる症状です。
タイヤの幅分くらいズレる感じの症状で、その症状も出たり出なかったりでした。
すぐに事故に結びつくワケでもなさそうですが、気分のいいものではありません。
その時は、足回りの増し締めで症状が改善されましたが、根本的な解決にはなっていません。
今回も同じ症状ですから、増し締めした分が緩んだんでしょうか。

 

お正月明け、ルノー岡崎の開店を待って行ってきました。
メカの方に診てもらったところ、試しに乗った時には、目立った症状が出なかったようですが、リフトで上げて細かく診たら、左フロントのナックルアーム周辺にガタが出ているとのこと。

 

左フロントの足回りは、2012年の6月にハブをアッシー交換しています。
これは、その前にワタシがホイールボルトを捻じ切ってしまったためで、そもそものケチの付きはじめはここからです。

 

その1年後、2013年の6月にスタビリンクロッドを交換。
くたびれた足回りが順々にダメになって、その部分がシャッキリしてしまうので、他が馬脚を現すという感じでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:25 PM  Comments (2)