孤独のグルメ

好きな俳優さんに、松重豊さんがいます。
基本的にコワモテですが、優しい役もコミカルな役もこなす渋い俳優さんですね。

 

その松重豊さんが主演している30分ドラマに「孤独のグルメ」というのがあります。
半分ドラマですが、半分はドキュメンタリーっぽくもある妙なドラマです。
マンガが原作で、個人で輸入雑貨を扱う井之頭五郎(松重豊)が、出先でいろんな店で食事をするだけです。
その食事も、一般にイメージされる「グルメ」とはほど遠く、焼き鳥だったり、魚の定食だったり、メンチカツだったり、普通の人が普通に食べるようなものばかりです。

 

ワタシ、このドラマのことは、全然知らなかったんですが、ちょっと前に、夜中にザッピングしてた時に、たまたま見たことがあるだけでした(その時は、「ワサビ丼」でした)。

 

で、年末にBSで「一挙放送」してたんで、暇つぶしに見ていたら、これがまた面白い。

 

食べながら、ナレーション(モノローグ)で「うん、これこれ」とか「あ〜、これ、ご飯に合うなあ」とか入ってくるんですが、このナレーションが妙に凝った表現もしていなくて、それが逆に、料理を美味しそうに見せてくれます。

 

ワタシも真似して、普通の時に、「いいぞいいぞ、この味この味」とか、「こんな食べ方もあったのか」なんてテキトーにナレーション入れてみたら、実際お弁当が美味しくなりました。

 

もう、シーズン3まで一段落ついてしまっているようですが、再放送でもいいから、やってくれないかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:26 PM  Comments (0)