潜水艦マーク 2

エンジンチェックランプは、エリーゼで慣れているとは言え、点灯して嬉しいものでは決してありません。
シカトしてて、セーフモードに突入されても厄介です。
もしかしたら、致命的なダメージかもしれません。
仕方なく、ルノー屋さんに持ち込みます。

 

出がけに、ヨメさんに、「ご臨終ですと言われたらどうする?」と聞いてみたら、「また50〜60万でなんか探して」と言われました。
「200万のクルマなら、ヘソクリで買えるぞ」と言うと、「それ使っちゃったら、エリーゼが壊れた時、切ないでしょ」
・・・おっしゃる通り。

 

ルノー屋さんは、すぐ診てくれましたが、それでも小一時間かかりました。
その間に、仲のいいセールス氏が2月末に出る、キャプチャーのパンフとか見せてくれたり、内緒の情報を教えてくれたりしたんですが、こらこら、診てもらいに来てるのに、不謹慎だぞ(笑)。

 

待ってる間、ホントにヤバい状態だったらどうしよう、なんてコトを漠然と考えます。
ヨメさんが言う通り、50〜60万で探してみるのも、それはそれで楽しそうですが(苦笑)。

 

で、診断結果は、どうやら、カムの切り換えのセンサーが逝かれているそうです。
あらあら、メガーヌのエンジンったら、そんな高級な装置(VVT)が付いてたのね。
カムの切り換えのセンサーが逝かれて、今は低回転モードでしかエンジンが働かないそうです。
だから、思い切りアクセルを踏んでも、思ったように加速していかない。
いつから逝かれてたのかわかりませんが、加速が遅っそかったのは、そのせいかもしれません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:06 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">