棚 1

ガレージの隅には、小さいですがテーブルとイスが置いてあります。
ガレージ後ろ側の窓の下辺りにあって、休日の午後にクルマの後ろ姿を眺めながらコーヒーを飲みたくて置いたものです。

 

ところが、テーブル付近に置いたモノがごった返して、いつの間にかコーヒーカップどころか、お猪口も置けないような状態になってしまいました。
ここを少しおシャレにしないと、せっかくのガレージも、満足感がガタ落ちです。

 

 

ワタシは、ことさらミニカーマニアというワケではありませんが、気に入ったミニカーがいくつか並んでいて、これをちょっと整理すると、テーブルを片づけるきっかけになりそうです。

 

そんなわけで、棚を作ることにしました。
棚板は、前に本宅を建てた時のあまりの材木を、ちょっともらって取ってあったので、それを使います。

 

 

リビング以外の床板に使ったものですが、艶があり過ぎて、ガレージの雰囲気にちょっと合わないかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 8:04 PM  Comments (0)

赤追加 8

そうじゃないの。
ワタシが欲しい色は、こういうんじゃないの。
仕方なしに、もう一度ホームセンターです。

 

普通のラッカースプレーにしようかとも思ったんですが、「柔軟な素材対応」的なコピーが書いてあった、この絵の具みたいな塗料を買います。

 

 

塩ビ直じゃなくて、染めQの上に重ね塗りだから、変に剥がれずにいけました。
これを何度も何度も繰り返して重ね塗りしていきます。

 

筆ムラもありますが、まあ、カッティングシートのシワよりは目立たないでしょう。

 

 

赤くしたUパッキンをビニール用のボンドで付けて、今度こそ完成です。
でも、あんまり近くで見ないでね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:41 PM  Comments (2)

赤追加 7

ネットで「塩ビ/塗装」てな感じで調べてみたら、おお、例の「染めQ」ならいけそうじゃないですか、塩ビでも。

 

そんなわけで、ホームセンターで買ってきました、「染めQ」の小さいヤツ。
だって、大きいヤツ、高いんだもん。

 

 

早速、吹き付けてみます。
う〜ん、キレイに染まってるといえば染まってるんですが、あれ? なんかキレイ過ぎ・・・。

 

売ってたUパッキンが、透明タイプのものしかなかったのが、一つ目の誤算なんですが、「染めQ」、染み込んでいく感じでキレイに染まるんですが、なんと、トランスルーセント。
一昔前の「スケルトン」的な色合いになってます。

 

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:24 PM  Comments (0)

赤追加 6

その後、ビニールテープの代わりに、もう一度カッティングシートで挑戦したんですが、どうにもカーブがうまくいきません。
ドライヤーを使うとメッチャ柔らかくなって伸びる伸びる。
でも、伸びる側はいいんですが、縮む側がシワシワ。

 

 

色味はいいんだけどなあ。
遠目にはいいんですが、ちょっと近づくとこのシワシワはやっぱり切ない。

 

そんなある日、ホームセンターで、「Uパッキン」なるものを見つけました。
おお、これはまさにうってつけのシロモノじゃないですか。

 

 

これを赤くすればいいじゃん。
問題は、どうやったら赤くできるか、です。
材質が塩化ビニールですから、普通の塗料ではすぐに剥がれそう。
カッティングシートでは、やはりカーブでおかしなことになりそうです。
とにかく、Uパッキン、余裕を見て、4mお買い上げ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:28 PM  Comments (0)

赤追加 5

ここで、再び、カッティングシートの登場です。
真ん中の真っ直ぐな部分はまあなんとかうまくいきました。
左右の部分は、両側の垂直方向にカーブするところがうまくいきません。
というか、熱しないでやってみたら、内側がシワシワで、あまりカッコよろしくない。

 

いったん、ビニールテープで代用しておいて、今度時間を取って、ドライヤーを使いながらちゃんと仕上げましょう。
それとも、赤いパイピング用の、調子の良さそうなパーツがあったらそれを使ってみるのも良さそうです。

 

とりあえず、今のところ、こんな感じ。

 

 

ビニールテープ、思ったより良さげなんですが、よく見ると色がやはり今一つ。
まあ、できそうな見通しが立っただけ、今回は前進です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:30 PM  Comments (0)

赤追加 4

リアといっても、どこにいれましょうか。
最初に考えたのが、テールランプの横に小さいルーバーがあるので、その真ん中あたりに一本入れようかというコトでしたが、これ、いくら何でも小さ過ぎて、分かりにく過ぎ。

 

次に考えたのが、ディフューザーの縁取り。
ここ、結構いいかも。

 

試しに、赤いビニールテープを貼って、様子を見てみます。

 

 

お、いい感じ。
でも、左右もいるかしら?
とりあえず、右だけ貼ってみようか?

 

やっぱり、左右、あった方がいいね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:20 PM  Comments (0)

赤追加 3

調子に乗って、真ん中の大物=フロントグリルも型紙を取ります。
フロントグリルは、前に書いた通り、ガレージのオブジェになっているのが一つありますから、厚紙を当てながら、ハサミで切れ込みを入れたり、たまに切り過ぎて厚紙を当て直したりしながら、小一時間かかってなんとか形にします。

 

 

そんなこんなで、フロントの赤を、ちょっとキレイにお化粧直ししたのは、今回のシリーズのタイトルである赤「追加」の前振りです。

 

 

さて、「追加」というからには、他に赤い部分を追加したわけですが、フロントを赤くしたら、今度はやっぱりリアでしょう。

 

というわけで、リアに赤を入れることにしました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:49 PM  Comments (0)

赤追加 2

こういう作業は、ブツを外してやるのがいいに決まっているんですが、前に書いた通り、このパーツが、なんだか外れないので、仕方なく現場合わせでいきます。

 

まずは、型紙をとります。

 

 

ところどころの切れ込みが鬱陶しいんですが、まあなんとか型取りができました。
お気付きでしょうが、これ、片側作れば、両側いける所がうれしいですね。

 

おっと、写真撮り忘れましたが、まあうまくいきました。
上面と下面の折り返し部分がちょっと難ありですが、まあ、遠目にはわからないでしょう。
ラッカーの筆塗りと違って、色むらが出ないのがカッティングシートの利点ですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:10 PM  Comments (0)

赤追加 1

エリーゼのグリルに赤いラインを追加したのが、去年の秋口でした。
ストームチタニウムという渋いボディカラーは気に入っているんですが、LOMICなどで、他のオーナーの方々のカラフルなエリーゼを見ていると、10年乗ってるワタシの111Rも、ちょっと「華」が欲しいという気持ちになってきました。
もちろん、全塗装するほどの気持ちにはなれませんし、ちょっとしたラインを入れるのも、ボディに入れるよりは、グリルに入れるくらいの方が、失敗した時にも致命的にはなりません。
そんな理由から、フロントグリルと、グリル左右のエアインテークに赤ラインを入れたのでした。

 

さて、半年ほど経って、赤ラインにもなじんでくると同時に、もう少し赤を足したいという気持ちにもなってきました。
3月のLOMICでは、ぷっちほりさんに「ちょっといい感じですね」と褒められて、「もう少し赤を足したくないですか?」的なお言葉をもらっていたんですが、確かにやっぱり少し赤を足したくなってきました。

 

そんな時に、リアの「ELISE」のロゴがくたびれてきました。
ロゴをカッティングシートで自作してやろうと思ってホームセンターに買いに行ったら、シルバーがなかったので、赤のカッティングシートを買ってきたのは、そんな理由でした。

 

ところが、「赤いロゴ」は、微妙なラインのカットがうまくいかず、断念。
カッティングシートだけが、ちょっと余ってしまいました。

 

余ったシートで、まずフロントに使ってみました。
右前のエアインテークの赤ラインが、下地処理をしっかりしていなかったのと、その他もろもろの事情で、ちょっと色が剥がれてきてみっともなかったので、サイズも小さいことですし、実験的にここから試してみることにしました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:01 PM  Comments (0)

エリーゼのオイル交換2014 2

オイルシャンプーを入れて10分暖機とありますから、その間に道具(「サンダーバード2号作戦」の「オイル交換コンテナ」)を引っ張り出します。

 

アンダーパネルの脱着のためにクルマを持ち上げるついでに、左リアのタイヤを外してエアフィルターの交換とか、面倒な作業も含めて一気にやっちゃいます。

 

そうそう、今回、HKSのエアフィルターは、ヤフオクでゲットしました。
店頭で2,700円プラス税なんて値段のものが、1,000円ちょいで手に入りました。
パチもんじゃないだろうなあ。

 

ドレンボルトのマグネットの根元に、黒いカス(鉄粉?)も多少ありましたが、まあ、健全な方でしょう。

 

オイルフィルターは、どのくらい効果に差があったのかよくわからないので、PIAAの高性能フィルターから、今回は、半分くらいの値段の、標準的なモノで済ませます。

 

最後に、アンダーパネルを戻します。
例年、この作業が結構大変なんですが、去年くらいから、何かコツをつかんだのか、一発で済むようになったので、だいぶ楽になりました。

 

こうして、なんだかんだで1時間半ほどかけて、オイル・フィルター交換と、エアフィルター交換が完了です。

 

その後、軽く流してきました。
今までもそんなに不満でもなかったためか、劇的に何かが変わるってほど効果があったわけでもありませんが、まあ、気持ちよく走るには充分です。

 

こうして、2014年の、春恒例のメンテナンスは、一応夏前に無事終了したのでした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:41 PM  Comments (0)