Cセグメントのワゴン 2

イギリスは、昔ジャガーのXタイプにワゴンなんかあって、これは好きなんですが、ちょっと古くなってます。

 

輸入車は、これくらいでしょうか。
少なくとも、ワタシがパッと思いつくレベルでないと、ヨメさんも納得しないでしょう。

 

国産に目を移しても、案外少ない。
大トヨタ様ですら、アベンシスと、フィールダーくらいです。
アベンシスなんて逆輸入モノですから、こう考えると、トヨタは、ステーションワゴンに、全然力入れてないですね。

 

ただ、それはトヨタに限りません。
日産も、ウィングロードがあるだけです。
マツダやホンダ、ミツビシはなし。
ただし、もう少しSUV色の強いモノとして、日産だとジュークやエクストレイル、ホンダだとヴェゼルあたりが来るわけかな?

日本のステーションワゴンでは老舗のスバルが、レヴォーグを持ってますが、ちょっと大きい。

 

こうしてみると、Cセグのステーションワゴンって、ホントに選択肢が少ないコトがわかります。
王道中の王道、ゴルフヴァリアントに行くのでなければ、まあ、ベストな選択だったと、納得できそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 5:55 PM  Comments (0)

Cセグメントのワゴン 1

あまりに慌ただしく、次のクルマが決まっちゃったんですが、そもそも、ウチの後継のクルマ、どんな可能性があったんでしょうか。

 

「自転車を乗せたい」という希望は、ヨメさんがルノー前提で試乗しているうちにでてきたモノではありますが、メガーヌの後継となる、いわゆるCセグメントのワゴンって、どんなクルマがあるんでしょうか。

 

いろいろ探してみると、フランスでは、ルノー以外だと、プジョーとシトロエンですね。
シトロエンは少々敷き居が高いですが、Cセグのワゴンがないみたい。
プジョーだと308SWがあります。
見た感じ、メガエス(メガーヌⅢエステート)よりは実用に振った感じで、背が高いです。
実用性はメガエスより高そうですが、スタイリッシュさで一歩譲る感じでしょうか。
ちなみに、お値段308万円は、装備の差もあるかも知れませんが、ちょっとお高め。

 

ドイツはVWとアウディですね。
ポルシェとメルセデスは、Cセグのワゴンなんて作ってません。
アウディのCセグはA3ですが、これにはワゴンがありません。
あれぇ? 昔なかったっけな?

 

さあ、王道中の王道、ゴルフヴァリアント様の登場です。
サイズはメガエスとほとんど変わりません。
エンジンは1.2Lのターボで、105馬力。
う〜ん、走るのか? これ?
スタイルは、どこからどう見ても、ザ・ゴルフ。
質実剛健過ぎて、ヨメさんのクルマにはちょっと・・・。
だって、カローラバンみたいなんだもん。
お値段は280万と335万。
こうしてみると、メガエス、お値段の面でも善戦しています。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 9:05 PM  Comments (0)

エステート紹介

ここらで、カーマ家の新しい大黒柱となったメガーヌⅢエステートについて、ポイントだけ紹介しておきます。

 

メガーヌⅢのHBと基本は同じですが、ホイールベースを60mm、全長は240mm伸ばしたステーションワゴンです。
ただ、実用性よりはスタイルや走りを優先したモデルで、比べてませんが、きっとゴルフワゴンなんかと比べたら、積載量なんかは負けるんだろうな。
でも、スタイルなんかは「美しい」と呼べます。

 

最近流行りのダウンサイジングターボではなく、日産製の2.0Lの4気筒エンジンを積んで、CVTで駆動するという、最新技術でありながらなんだか流行に乗っていない、「隠れた銘店」みたいなクルマです。
ルノー的にはエンジン型式は「M4R」ですが、日産的には「MR20DE」となります。
シリンダーブロックやヘッドはアルミです。
エクストレイルやセレナ、デュアリス、ラフェスタなんかにも搭載されています。

 

全長4,565mm、全幅1,810 mm、全高1,490mm、ホイールベースは2,700mm。
全高の30mm分は、ルーフレールの分です。
車重は1,380kgですから、大きさの割に軽く仕上がってます。
ちなみにジュリエッタは1,400kg、V40は1,430kgですから、上出来。

 

兄弟のGT220は、2.0Lのターボで220馬力ですが、こちらはR.S.の血を引くルノー製のエンジンですから、異母兄弟のようなものですが、GTラインの方にもR.S.の技術は活かされているようで、方々にルノースポールのロゴが入っています。

 

ワゴンだけあって、荷室の広さは相当なものです。
ハッチドアは重いんですが、ダンパーのおかげで、ヨメさんの細腕で持ち上がらない、というようなコトはありません。
以前試乗した時よりは軽い印象です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 5:48 PM  Comments (0)

エステート納車 2

ウチに帰ってきて、まずはナビとかレーダーとかを取り付けます。
一度、配線を隠すためにダッシュボードのパネルを剥がしたりしたんですが、ちょっとうまくいかない点もあって、いったん戻して、とりあえず外側を通します。
このあたりは、ネットなんかで予習して、折を見て再チャレンジをしましょう。

 

一通り、最低限復旧したところで、ちょっとお出かけです。
「フランス車でフランス菓子を食べに行こう」ということで、市内のケーキ屋さんに出撃です。
HBでは硬い乗り心地は、ホイールベースが長いのと、車重が若干重いせいか、エステートでは多少まろやかになっています。

 

ケーキ屋さんの前で、パチリ。
お待たせしました、ウチのメガーヌ、こんなクルマです。

 

 

スマートなワゴンで、けっこうカッコいいと思うんですが、いかがでしょう?

 

そして、カーマ家のクルマの証である、「スクーデリア・カーマ」のステッカー(ウソです)。

 

 

今後10年、よろしくお願いします。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 6:01 PM  Comments (0)

エステート納車 1

メガーヌⅢエステートは、6月22日の日曜日(大安)に納車となりました。
思ったよりメッチャ早く納車となりました。
前日の土曜日でもよかったんですが、仏滅だったので、やめにしました。
「お日柄」なんてものを100パーセント信じてるわけでもありませんが、この先10年乗ることを考えたら、1日急いで仏滅納車より、1日待って大安納車の方が、ちょっと気分良く乗れそうです。

 

ヨメさんにしてみれば、結婚以来4台目の4代目。
最初のマツダ・レビューを除くと、プジョー206、メガーヌⅡと来て、3台(3代)連続のフランス車です。

 

想定より早く現車が調達できたので、お借りしているメガーヌのHBは、「代車の代車」ではなく、単に「代車」というコトになりました。
お返しする前に、一応キレイにしておこうというコトで、日曜日の午前中に娘と二人で洗車しました。
と言っても、あいにく雨だったので、ガレージの中で、拭くだけ系のシートでの汚れ落としと、小さなスポンジを使ってのホイール洗いです。
いや、まあ、このホイール、洗うの面倒くさい。
同じホイールですので、近いうちにホイールだけ紹介します。

 

納車は午前11時30分ということで、家族揃って出かけました。
あいにくの雨でしたが、
いろんな書類を仕上げたり、コックピットドリルを受けたりして、ルノー屋さんで記念写真をパチリ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 5:46 PM  Comments (0)

代車の代車

契約から納車までの間がけっこうあるので、ヨメさんが、その間の代車をお願いしてきたんですが、急な話なので代車が間に合わず、「代車の代車」として、メガーヌⅢのHBを貸していただきました。

 

青のGTラインですが、なかなかいいです。
考えてみれば、HBはプレミアムラインしか乗っていなかったので、GTラインは初体験でした。

 

運転席から前は、操作系も含めてエステートもまるっきり一緒ですから、代車慣れしていないヨメさんにも好都合です。
ダッシュボード周辺を見ながら、ナビをどこに収めて、レーダーをどこに置くかなんてコトをシミュレート出来ますから、その点もありがたいです。

 

ガレージに収めてみたら、今までのメガーヌⅡより少し大ぶりなのがよくわかります。
全長は約10センチ、幅も3センチ大きいだけなんですが、狭いガレージの中だと、ちょっと圧迫感があります。
ガレージではメガーヌはエリーゼの右側に置いてあります。
エリーゼの真後ろに出入り口があって、メガーヌの場合、クルマの後ろを通って運転席にアクセスするわけですが、エステートになると、もう20センチほど長くなりますから、後ろをちゃんと片づけておかないと運転席に行きづらくなります。

 

ちょっとした試乗でなく、まさにウチのクルマの代わりとして乗っていると、やはりちょっと乗り心地が硬いのが気になります。
この辺の改善は、現物が来てから、じっくり考えていくことにしましょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:08 PM  Comments (0)

さよならメガーヌⅡ

土曜日に、契約をしました。
それにしても、怒濤の週後半でした。
15万のホイールでウジウジ悩んでた期間よりよっぽど短くて、金額は20倍!

 

そして日曜日、いったん我が家のメガーヌを引き取ってきて、身ぐるみ剥がします。
ナビだのレーダーだの、取り付ける時はけっこう手間がかかりましたが、外すのは早いですね。
クルマを買い換える時はいつもそうですが、前のクルマにつけてあった小物類を全部外していく作業って、ちょっと切ないです。

 

なんだかんだで、メガーヌⅡから降ろしたモノは、コンテナ2つ分でした。

 

 

使う当てのなくなったスタッドレスも、一緒に引き取ってもらうために積み込みます。
うう、せっかくこの前棚を作ったのに・・・。

 

そして、記念写真(家族版も撮りましたが、ここではクルマだけ)。

 

 

4年間、ありがとうございました。
お疲れ様でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 8:43 PM  Comments (0)

女は強い

金曜日。
念のため、夕方、具体的な見積もりを出してもらいました。
「付属品等」のところは、削れるものはみんな削っちゃいました。

 

さて、後継はいいとして、今あるメガーヌは、ルノー屋さんに預けっぱなしです。
3人家族の我が家では、メガーヌ不在では、いろいろ不都合が多いです。
なんせ、もう一台が「ごくつぶし」ですから・・・。
新車だと長ければひと月、中古でも10日くらいは、新しいクルマが手元にきません。
これでは、生活に支障が出ます。

 

ところが、ヨメさんは、ちゃっかり代車の約束までしてきていたのでした。
契約したら、クルマが来るまで、代車を貸してもらえることになりました。
ただ、代車もすぐには手配できません。
それに、契約もまだですから、なおさらです。

 

金曜日の仕事中に、ヨメさんからメールが来ました。
「明日、どうしてもクルマが欲しいんだけど、お願いしてみて」
・・・う〜ん、なかなか厳しい要求です。
が、仕方ありませんから、見積もりをもらいながら、おそるおそる「契約まだだけど、クルマ貸して」とお願いしちゃいました。

 

いやあ、お店とは仲良くなっておくものですね。
「カーマくんの頼みとあっちゃ」というコトで、代車の手配ができるまでの間、試乗に充てられていたメガーヌを貸してくださることになりました。
ありがとうございます。
無理言ってすいません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 7:32 PM  Comments (0)

決定 2

ちなみに、ルーテシアだと、基本装備は「ゼン」で充分なんですが、オートエアコンは上級の「インテンス」にしかないとか、インテンスだとタイヤが17インチになってしまうとか、悩ましいところです。
ああ、こんな感じで悩んでみたい。
メガーヌは実質ワングレードで「全部盛り」ですから悩まなくていいんですが、それがちょっと寂しいような・・・。

 

色は、ルノー屋さんが白を抱えているので白ならさらに15万引きとなったんですが、大人し過ぎて却下。
なんせ、クルマの区別がつかないヨメさんですから、色はちょっと派手にしないと。
てなわけで、赤。
「ルージュディナメタリック」という、よくわからない名前の渋い赤です(「ディナ」って何?)。
娘はもう少し派手な赤が良かったようですが、まあこれくらいの方が落ち着いています。
思えば、ワタシとしてはMR2以来の赤です。
赤いクルマって、洗車すると目に見えてキレイになるので、洗い甲斐があるんですよね。
今回の赤は、もう少し暗い色合いですが、この手の赤、好きです。

 

装備が基本「全部盛り」ですから、付け足してもらうようなオプションもほとんどなく、この点もちょっと寂しいです。
オプションカタログと睨めっこしながら、悶々と眠れない夜を過ごしたいと思うのは、ちょっと贅沢でしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 6:11 PM  Comments (2)

決定 1

こうして、我が家の次のクルマは、メガーヌⅢエステートに決まったのでした。
あとは、予算との折り合いで、中古でいくか、新車にするかですが、そもそも中古のタマ数が少ないので、「超おトク」なんて出物も見つからず、新車で行くコトになりました。

 

えーっ、新車なんですか!?
メガーヌⅢエステートの新車って、286万なんですけど・・・。

 

メガーヌがもうすぐフェイスリフトを受けるので、現行型は20万円引き。
ルノーからルノーへ乗り換えるなら、どんな状態のクルマでも下取り10万アップ、なんてキャンペーン中でもありまして、都合30万円引きです。

 

30万引きと言えど、問題は予算の出所ですが、これは、ウチでやりくりしている積立貯金で約半分。
残りは、ワタシの「エリーゼ積立」からとなります。
エリーゼも10年選手ですが、当面換えるつもりもありませんから、まあいいんですが、エリーゼに何かあったらちょっとヤバいかも。
コツコツ貯めてきたワタシのヘソクリも、大幅に目減りして、今エリーゼに逝かれたら、ロードスターの中古になりそうです。

 

グレードは、ターボの「GT220」とNAの「GTライン」だけですので、妙に悩む必要もなくGTライン。
GT220はマニュアルです。
ヨメさんは、206までマニュアルでしたから、乗れなくはないでしょうが、まあ、ウチのクルマとしては、オートマが無難でしょう。
本音は、「プレミアムライン」が選びたいんですが・・・。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 7:25 PM  Comments (0)