舞子サン2014年7月 3

スカイラインRSも懐かしいですが、この2台も懐かしさでは外せません。

 

 

写真のCR−Xは二代目ですが、初代のCR−Xとトレノのどちらを買うか、大学3年生の頃に夜も眠れないほど悩んだ時期がありました。
結局予算が10万ほど合わずにトレノに行ったわけですが、あの時、CR−Xに行ってたら、正直言って、今エリーゼに来ていなかったかも知れないと思うと、人生どこでどう転ぶかわかりませんね。

 

ここからは、「懐かしい」よりもう一歩旧いクルマになります。

 

 

なんか、すごくカッコいいですね、これ。
かの有名な510型ですよね。
セダンのスタイルとして、ものすごくバランスがいい感じです。
ここまでバランスがいいと、旧くなってもカッコいいという典型ですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:01 PM  Comments (0)

舞子サン2014年7月 2

今回一番カッコ良かったのが、これです。

 

 

・・・ごめんなさい。

 

まず最初に目に付いたのは、ルーテシアRS軍団です。

 

 

写真を撮った後にも数台追加されましたが、いやあ、今一番旬なスポーティーカーですね。
この他にもカングー軍団とかもいて、全体的にはルノー車が一番多かったんじゃないかな。
ルノーの勢いを感じさせます。

 

軍団と言えば、石原軍団も来ていました。

 

 

えっ!? 違いますか!?
いや、違ってませんよね。
マシンRSの方々です。
あ、大門軍団か!?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:34 PM  Comments (0)

舞子サン2014年7月 1

久々に、「舞子サン」に行ってみました。
通常は、第3日曜に、新舞子マリンパークの駐車場で行われる、クルマ好きが集まるイベントですが、昨年までは、海水浴の都合で(「マリンパーク」ですからね)6〜8月はお休みでした。
ところが、今年からは、オートプラネットという超巨大な輸入車屋さんの駐車場をお借りして6〜8月の最終日曜日に行うコトになったそうです。
(「オートプラネット」については、また機会があったらネタにします。)
ウチからだと新舞子までは1時間強、オートプラネットまでは30分強です。
「おはみか」の頃は20分だったんですけどね。
今まで割と、舞子サンの日曜日は都合が合わなくて、なかなか行けなかったんですが、今回は近くなったことだし、ちょっと覗いてきました。

 

割と早い時間に着いたんですが、もうすでにいろんなクルマが集まっていました。
6月のLOMICが流れてしまったので、クルマが集まるイベントは久しぶりですが、LOMICとはまた違った楽しみがありますね。

 

なんといっても、古今東西、いろんな珍しいクルマが見られます。
今まで2回行っただけですが、初めての時は、ガライヤが、2回目の時はクロスボウが来ていました。
今回は、そこまで珍しいクルマはいなかったんですが、それでも目を楽しませてくれるのに充分でした。
ちょっと夏バテ気味で、早々に退散してしまったので、後からもっと珍しいクルマが来たかもしれませんが、「アカン、熱中症になるかも」とアタマの隅で警告がなりっぱなしだったので、すみません、次回、フォトギャラリーです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:36 PM  Comments (0)

vs.プジョーRCZ R 3

アクセルひと踏みで怒濤の加速が味わえるんですが、すぐに吹け切ってしまいました。
これはノーマルの時もそうでしたが、もう1,000〜2,000回転回るともっと気持ちいいでしょうが、惜しいところです。

 

ハンドリングを試すところまではいかなかったんですが、一ヵ所だけスピードを乗せて曲がることができた時、ググッと切れ込んでキレイに曲がれました。
乗り心地はちょっと驚くほどよくて、思わず隣のセールス氏に「19インチ?」と確認してしまいました。
18インチ、もしかしたら17インチなんじゃないかと思うほど当たりが柔らかく、しなやかでした。
セールス氏も、ノーマルより当たりが柔らかいと言ってました。
車高を落として、脚回りも硬くしてあるはずなのに、脚回りって奥が深いです。

 

右手で行うシフトチェンジに慣れてくると、一点気になる点が出てきました。
シフトレバーの後ろにサイドブレーキレバーがあって、その後ろにアームレスト兼小物入れがあるわけですが、このアームレストが、シフトチェンジで2速とか4速に入れる時に、肘に当たるんです。
これはオートマ車ならともかく、マニュアル車としてはいただけません。

 

さあ、このRCZ R、ノーマルの200馬力より70馬力高くて、ノーマルの451万より90万高い540万円。
ちょっと高いかなあ。
比べてみると、ノーマルの出来のよさも思い起こされます。
ノーマルの200馬力でも充分パワフルで楽しいので、限定車を買いそびれた人でも、ノーマルで楽しめるんじゃないかな。
他社のライバルと比べると、アウディのTTが434万、TTSは714万ですから、ワタシ的にはRCZ(R)チームの圧勝です。
問題はメガーヌRSでしょう。
265馬力、1,430キロのメガーヌRSはたったの396万円。
ちょっと暴力的な安さですもんね。

 

ただし、Rは限定で、今のところ続編が入ってくる予定もないそうです。
プジョーさん、ここは一つ、「S」みたいなグレードで、240馬力くらいで右ハンドルMTのRCZを、400万くらいで出してくれないでしょうか?
そんなのが出たら、ちょっと迷っちゃうかも。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:56 PM  Comments (0)

vs.プジョーRCZ R 2

自分のブログの過去ログを調べてみたら、ノーマルのRCZに乗ったのは、2010ねんでしたから、もう4年も前なんですね。
へぇー、もう4年も経つのか。
あんまり見かけないのもあって、スタイルは全然古くなっていません。
ライバル? のアウディTTやメガーヌRSよりスポーツカーらしくて好き。

 

リアシートは、前も書きましたが、「超」が付く狭さです。
が、この手のクーペは、リアシートが存在することが大事であって、狭いから無くしちゃえってものでは決してありません。

 

一方トランクは広いです。
深さはあまりありませんが、幅も奥行きも稼いでいて、実用的です。

 

運転席に座ります。
黒ベースの室内に、ステッチなど要所要所に赤が入っている、ワタシ好みの仕様です。
が、やっぱり左ハンドルは緊張します。

 

シートの位置合わせをして、思ったより重いクラッチを踏んで走り出します。
う〜ん、やっぱり最初はギクシャクしてしまいます。
ノーマルより70馬力もアップしているので、どんなセッティングになっているか心配だったんですが、ノーマル同様、そんなにドッカンターボではなく、気持ちよくパワーが出ています。
ただ、エアコンを効かせているためか、思ったほどの驚くようなパワーではありませんでした。
とは言え、アクセルを踏み込むとギュイーンとばかりに怒濤の加速は味わえます。
車重は1,340キロですから、軽いですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:38 PM  Comments (0)

vs.プジョーRCZ R 1

「プジョー史上最速のスポーツカー、RCZ R 」を謳いながら、150台の限定車のため、ほとんど試乗は諦めていたんですが、残り少なくなった今、方々で試乗会が行われているようです。
プジョー岡崎にもやってきたので、試乗に行ってきました。

 

RCZ Rは、ノーマルのRCZと同じ1.6Lのターボですが、ノーマルのATが156馬力、MTが200馬力なのに対して、270馬力を絞り出しています。
確かBMW開発のエンジンだったと思いますが、ものすごい余裕があるんですね、このエンジン。
いくら小排気量ターボが流行っているからって、リッターあたり169馬力!
ぶっとびです。

 

38度なんて暑さを記録した日の夕方ですが、予約を入れてあったので、冷房がかかった状態でスタンバイしてくれていました。
スタイルの特徴である、「アルミナムアーチ」と呼ばれる、AピラーからCピラーにかけてのアーチは、ノーマルがシルバーなのに対して、Rはマットブラックで迫力を出しています。
車高は1センチほど低められているそうです。
ノーマルだとオートでせり上がってくるリアスポイラーは、少し大きめの固定式になっています。
う〜ん、カッコいい。

 

右ハンドルのMTがあったら、思わず手が出てしまいそうです。
・・・が、残念ながらMTは左ハンドルのみ。
ここはノーマルと一緒です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:47 PM  Comments (0)

つっかえ棒

その名も「つっかえ棒作戦」。
メガーヌのマルチディスプレイ部分には、バイザーがかぶさっています。
このバイザーを利用して、台座との間に、「つっかえ棒」を噛ませてやれないでしょうか?

 

早速、ガレージの隅をまさぐっていると、小型のL字ステーが出てきました。
幅1センチくらいで、短い方が3センチくらい、長い方が6センチくらいの、よく使う便利なステーです。
長い方の先を、2センチくらいのところで若干鋭角に曲げ、変形のコの字のようにします。
90度の方がバイザーに、鋭角の方が台座の斜面にピッタリ合うように調整し、両面テープを貼って、つっかえ棒の完成です。

 

 

ガッチリ固定、というワケにはいきませんでしたが、差し当たり浮き上がって来るコトもなくなりました。

加工から10日以上経ちますが、今のところ、「つっかえ棒作戦」、成功です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 6:31 PM  Comments (0)

お辞儀 2

そうすると、やはり、前のメガーヌと同じように、センターのマルチディスプレイの左横に付けるしかありません。
ただ、メガ3のディスプレイ部分は、メガ2のそれより滑らかな曲線になっていて、台座が固定しづらいのです。
ただの丸い台座だけでは両面テープの接地面積が小さくなってしまって、ナビの重みに耐えられません。

 

今は台座の下にもう一つ、ヒマワリ型の台座が付いていて、その花びら一つ一つが曲がって、局面にフィットするので、接地面積が劇的に稼げるなんてグッズが、税込み700円くらいで手に入ります。
で、それを使ってみたんですが、それでもナビの重さに耐えかねて後ろ側が浮いてきてしまうのです。

 

後ろが浮き上がらないようにするためには、両面テープの接着力だけでは足りなさそうです。
そうすると、後は、もう少し強力な方法を取るしかありません。
そうなると、ボンド付けか、ボルト付けか。
どちらにせよ、いつか撤去したくなった時に、クルマ本体も無傷というわけにはいかなそうです。

 

このお辞儀をさせないでおく、何かいい方法はないかと思いながら、ほとんどボルト付けを考えながらクルマを見ていて、ハタと思いつきました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 5:49 PM  Comments (0)

お辞儀 1

メガーヌエステートに乗り換えてから、積み換えの利くものはもちろん全部積み換えました。
その中で、困ったことが一つと、軽く困ったことが一つありました。

 

「軽く困ったこと」は、レーダー探知器です。
プジョー206の時から使っているレーダー探知器ですが、206も前のメガーヌⅡも、フロントが金属ガラスだったため、表示部とGPSアンテナが別体式のものを使っています。
本体はダッシュボード上、GPSアンテナはミラー付け根付近の、唯一電波の通るエリアに設置しなければならないため、本体とアンテナを繋ぐコードが、結構な長さになっています。

 

今は、その長いコードが災いしています。
ハッキリ言って邪魔。
仕方なしに、とぐろを巻かせて、本体の足元に巻き付けています。
みっともないので、何とかしたいところです。
あぶく銭が入ったら、新しいのにしちゃおうかな。

 

問題は、「困ったこと」の方です。
メガーヌ3は、純正オプションのポータブルナビは、エアコンパネルと吹き出し口の間辺りに取り付けます。

 

内装をいったん外して、ステーを取り付ければ、ウチの7インチゴリラも取り付けられなくはないでしょうが、残念ながらドラレコ付きのウチのゴリラでは、この位置では意味がありません。
ドラレコに映るのが、常にエアコン吹き出し口になってしまいます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 7:12 PM  Comments (0)

ドライブレコーダー導入 3

ユピテルのDRY-FH210という製品です。
性能的には、動画が200万画素、静止画が500万画素。
エンジンのON/OFF連動の常時録画。
2.5インチのフルカラーディスプレイ付き。
4GBのマイクロSD付属。
GPSはなし。
音声録音あり。
4GBのカードだと、解像度720Pで70分、1080P HDで50分の録画。
フレームレートは、720Pで30コマ/秒、1080P HDで10コマ/秒。
えーと、よくわからないけど、粗い画像で滑らかな動きか、滑らかな画像で粗い動きか、どっちかを選ばないといけませんね?(苦笑)

 

取り付けは、いろいろ迷いましたが、フロントガラスの上の方に取り付けなさいと取説にあるので、ルームミラー裏にしました。
運転席側では視界に入って邪魔なので、助手席側にしました。

 

 

この位置なら基本的に運転席からは目に入りません。
ディスプレイは、しょっちゅう見るわけではないので、この辺りでひっそりと。

 

 

少し様子がわかったら、またレポートします。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 6:28 PM  Comments (2)