舞子サン14年8月 1

夏の終わりの今日、オートプラネットで行う最後の舞子サンに行ってきました。
今回も、いろんな面白いクルマを見てきました。

 

今回、一番はじめにとった写真は、これです。

その手があったか、のルーテシアワゴンです。
これ、確かまだ、国内じゃ正規販売されてませんよね?
正規で右ハンドルが入ってきてたら、ウチのクルマ、これになってたかもしれません。
それにしても、カッコいいですね。
正規輸入したら、売れるんじゃないかな?

 

同じルノーの、スピダーです。

これ、エリーゼと同じ頃デビューして、雑誌上は、ライバル扱いでした。
ただ、これに比べるとエリーゼは随分実用的です。
(屋根のつき方一つ見てもわかりますね)
なんせ、フロントウィンドウがないモデルまであったくらいですから、セヴンよりもスパルタンかも。
実はエリーゼの大ヒットを陰でアシストしてたような存在でもあるとワタシは思っています。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 6:14 PM  Comments (0)

スポーツカーのすべて

お盆の暇つぶしに本屋さんをブラブラしていたら、モーターファン別冊の「2014〜2015年 SPORTS CARのすべて」なんて本が見つかりました。
昔は、この手の特集本をよく読んでいたんですが、エリーゼになってからは、あんまり読んでいません。
久しぶりに買ってみました。

 

「全28モデルの詳細リポート」と表紙にあって、そのラインナップは、こうなってます。
日本車が、コペン(新型)、86、ロードスター、BRZ、マーチニスモ、GT−R、Z、スイスポ。
輸入車が、ボクスター、ケイマン、911、BMW2クーペ、M3セダン、4クーペ、A45AMG、SLK、ゴルフGTI/R、208GTi、RCZ、メガーヌRS、ルーテシアRS、アバルト500/595、ジャガーFタイプ、セヴン160、エリーゼ、エヴォーラ、コルベット、マスタング。

 

それぞれインプレと、1〜3人による5点満点のマトリクスがついています。
マトリクスの項目は「ファン・トゥ・ドライブ/乗り心地/日常の使い勝手/室内の上質さ/デザイン」となっています。
エリーゼは、ファン・トゥ・ドライブが3人とも「5」で、ちょっと嬉しかったりしますが、使い勝手や室内は当然「1〜2」。
乗り心地で「5」を付けている人もいたりして、ちょっと苦笑いできます。

 

こういう本を見ながら、エリーゼはまだまだ第一線じゃんと思えるのは嬉しいものです。

 

ところで、上記のラインナップ、ワタシはじめは気付かなかったんですが、皆さん、気付かれました?
フェラーリやランボがないんです。
ま、そういうことです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: MF別冊 — カーマくん 5:33 PM  Comments (0)

盆明け

ワタシが読んでいたクルマ雑誌は、高校の頃に「ベストカー」から入りました。
最初のエリーゼを買うちょっと前から「Tipo」に切り替わったので、最近はいわゆる「スクープ」情報にはめっきり疎くなっています。
(「ベストカー」は国産車のスクープが売りのひとつでしたから。)

 

スクープに興味があった頃、新型車が出る時期は、GW明けと盆明けと正月明けが多いという都市伝説がまことしやかにささやかれていました。
工場のラインが止まるので、その期間に新型用のラインに切り替えるという、もっともらしい理由があったような気がします。

 

で、スクープに興味がなくなって、先日ふと気がついたんですが、この盆明け、あんまり新型車が出てないなあ、と。

 

モデルチェンジのタイミングも、10年くらい前までは「4年に1回」というのが普通のパターンでしたが、今は、ちょっとサイクルが長くなって、6年くらいのクルマも増えてますね。
そのせいもあってか、いつ、どんなクルマがモデルチェンジの時期を迎えるのかも全然わからなくなってます。

 

そもそも、なんでこんなことを思ったかといいますと、この盆明け以来、クルマ屋さんのチラシがなんか少ないんです。
おかげで(ってワケでもないですが)、試乗がパタッと止まってます。

 

4Cとか、試乗できないかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:23 PM  Comments (0)

リコール 2

リコールは、昔、「シフトレバーが折れるかも」という物騒な問題で一度、もうかれこれ8年くらい前に修理して以来です。
10年乗ってて2回目のリコールというのは、多い方なのか、そうでもないのかよくわかりませんが、ちゃんと正式に届けが出ているというのは、まあ対応がちゃんとしていると考えていいのかな?

 

それにしても、ワタシの111Rの場合、10年乗ってて一度もオイルクーラーがいかれたことはありませんし、ネットなんかの情報でも、そんなによく話題に上る症状でもない気がします。
放っておいてもそんなにヤバい雰囲気でもないんですが、ちょうど10歳の12ヶ月点検が近いんで、ついでに対策してもらうつもりでした。

 

そんな気軽な思いでACマインズに出向いたら、エライことになってしまいました。

 

ところが、昨日、「結果は、数日後」というネタをアップしたまさにその直後、ACマインズさんから連絡が入りました。
すぐにLCIに確認をとってもらったところ、どうやら、ワタシの111Rまでは、オイルホースのメーカーと形状が、今回リコール対象になったものとは違っているらしく、試験の結果、抜けない作りになっていたんだそうです。

 

そんなわけで、下手すりゃ諭吉君の団体さんが去っていくピンチだったんですが、一番ありがたい形で決着しました。
ありがとうございました。

 

これは、「111R」すべての話なのか、04年モデルだけの話なのかわかりませんので、111Rの方は、一度最寄りのディーラーさんでご確認ください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 5:44 PM  Comments (0)

リコール 1

2ZZにリコールが入りました。
なんでも、オイルクーラーのパイプがはずれて、エンジンオイルが漏れるとか、オイルをまき散らして後続車をスピンさせるとか、最悪出火の恐れもあるとか・・・。
出火といえば、先日ランボが首都高で火だるまになってましたが、ランボは全焼のリスクも含めてランボですが、ロータスは燃える事なんて念頭に置いてません。
少なくともワタシは。

 

ただ、2ZZのリコールについては、みんカラでどなたかが書かれていたことで知ったんですが、ウチにはお知らせのハガキが来てません。
LCIのサイトには、「111R」の文字はありませんし、車台番号で検索してみても、ワタシの111Rは載ってません。

 

そもそも、111Rというグレード、04年から06年までの短い間しか使われなかった名前です。
エリーゼの場合、グレード名がホントにややこしくてわかりづらいんですが、04年に初めてトヨタエンジン(2ZZ)を搭載した時に111Rと命名され、その後06年にメイングレードが1ZZを搭載して「エリーゼS」と名乗ったタイミングに合わせて、「エリーゼR」となってます。

 

「R」でも「111R」でも作りは同じだと思われるので、「R」で該当するなら当然「111R」も該当していそうなものなのに、これは、ロータス本社が忘れているとしか思えません。

 

ACマインズさんに行ったら、LCIに掛け合ってくれるそうですが、もし該当が認められなくて、ブツを交換する場合、部品代と工賃が発生してしまいます。
クラムシェルを外すので、作業は大ごとです。
10年間、全く問題なく過ごしてきているので、ラジエター同様、大丈夫な個体なんじゃないかとも思うんですが、該当が認められなかったらどうしよう。
なんでも、LCIは多少柔軟なところもあるそうですが、ロータス本社はそのあたり、渋ちんなんだそうです。
結果は、数日後。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:20 PM  Comments (2)

スパム 2

スパムコメントの続きです。
まだまだ(またまた?)カオスです。

 

「携帯用ヘアお困りの方も、イオンを発生させ、クセづけることがでジに仕上がりまていきたい人にピッ対応しているの両プレートは熱源体のに熱くなり、なので、。」・・・ドライヤーに関する文章が元なんでしょうか?
「ピッ対応」って、なんか流行りそうな言葉です。

 

「悪名高く予想を統制した、そしてホチキっているかについてのい目で見れば慎重に、を考慮に入れ」・・・これも、どこかのオフィスでは使われていそうな言葉ですね、「ホチキっている」。
A君、この資料まとめてホチキっておいてね、なんて感じで。

 

「つくだけ傷ついたと伝えた彼は、新たにお買い求めいただくよりはずっ」・・・傷ついた彼は、何かを新しく買ったのでしょうか?
新しく買うよりずっとおトク?

 

「下だけでみえます。入手できます。発送後、ものは一切ありま」・・・頭がカオスになってくると、「下」という言葉だけでもつい過剰反応をしてしまうんですが、何がみえるんでしょうか?
何が入手できるんでしょうか?
そして、「ありません」と言い切らないで消えてしまった「ありま」。
実はあるんでしょうか?
日本語のごまかし方として、メチャありがちな、語尾のごまかしみたいで、ますます怪しいですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:35 PM  Comments (0)

スパム 1

ホビダスの管理画面では、いただいたコメントをスパムに分類する機能があります。
たまに大事なコメントをスパムに振り分けちゃうので、必ず確認してからスパヌ認定して削除するんですが、その、スパムの内容が、たまに笑えます。
だいたい英語で書いてあったり、直接リンクするアドレスになっているのですが、いろんなブログの日本語を引っ張り出して勝手につなげる機能でもあるのか、時々面白い文章が出来上がっています。
ちょっとその例を紹介してみましょう。

 

「週末は、カルビと朝どりの椎茸、レンズに圧力がかからない構造を実現しました。.」・・・食事の話なんでしょうか? 光学的な話でしょうか?
最後の「。.」というほとんどあり得ない句読点も不思議です。

 

「目安の時間は個人差がございます。すると彼は、正規のお店で購入するよりも断然お得ですよ。!」・・・何の時間に個人差があるのか謎ですし、何を購入しようというのかも謎です。
もしかしたら「彼」を購入するの? とも思えてしまう文脈です。

 

「ボディーの汚れを取りながら、優れた収納力を実現させました。臀部経由で両膝後方間を長く貫いたことで可能にしたTFXスルーフレックスは、?」・・・カー用品の話という感じなんですが、汚れをとることと収納力の間に何か因果関係があるのでしょうか?
臀部と膝を貫くと何が可能になるのでしょうか?
う〜ん、奥深いぞ、スパム。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:38 PM  Comments (0)

ウィンカー

最近のヨーロッパ車に多い(と思われる)装備に、車線変更をする時、ウィンカーレバーに軽く触れると、数回だけ作動するものがあります。
メーカーにしてみれば、「装備」というほどのものでもないのか、カタログなんかを見ても、特に名称がはっきりしません。

 

自分のクルマには、そんな装備が付いていたコトがなかったので、たまに試乗した時に、ああ、こんな装備があるんだ、と思うくらいでした。
車線変更の時なんかは確かに便利です。

 

前のメガーヌには付いていませんでしたが、新しいメガーヌにはこの装備が付いています。
これ、自分のクルマとして使ってみると、案外便利な装備でした。

 

エリーゼにはもちろん付いていませんが、エリーゼの場合、ウィンカーレバーが少し硬めで、車線変更をする間、軽くウィンカーレバーに触れているとちょうどいい感じで点滅しています。
が、メガエスで体験してしまったら、ずっとウィンカーレバーに触れているのも、ちょっと面倒くさいんです。

 

メガエスのこの装備は、軽く触れると3回、ウィンカーが点滅します。
実は、この3回という回数がちょっと微妙です。
BMWなんかは、もう少し回数が多かった気がするんですが、車線変更をしようと思って、ウィンカーを焚いてから、車線変更が完了するまでだと、3回の点滅では、ちょっと少ないんです。
一応、後ろを確認してからウィンカーを焚いても、タイミング次第では、もう2〜3回余分に点滅してくれた方が、余裕があります。

 

そんなわけで、ルノーさん、もう2〜3回余分に点滅するように、ちょっと設定をいじってもらえませんかね?
と言っても、すでに買っちゃったワタシにはどうしようもないんですが(苦笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 7:25 PM  Comments (0)

縦積みの車庫

マンションなんかの駐車スペースで、リフトを使って、2台縦に積む駐車装置ってありますよね。
通常、1台分のスペースに2台置けるワケですから、駐車場事情の厳しい街中では、ありがたい装置ですね。
ただ、下にクルマがある時に、上のクルマに乗りたい時は、いったん下のクルマを出してからリフトを下げて上のクルマを出し、下のクルマを戻さなくちゃならないのが、ちょっと面倒くさそうです。

 

ところが先日、岡崎の街中を走っていたら、信号待ちの時にものすごい装置を見かけました。
(もしかしたらワタシ一人がビックリしているだけかもしれませんが。)
住民と思われる方が、横でスイッチを押しているようで、1台のクルマが上へ上がっていきます。
そうしたらなんと、地中から、1台のクルマがせり上がってきました。
おお! そういう仕組みでしたか!!
・・・と思っていたら、そのクルマも地面を越えてまだ上がっていきます。
どうやら、3台が縦積みになっているみたいです。
通常は1台が地上に出ていて、2台が地中に埋まっているワケですね。
まるでサンダーバード。
ぜひテーマ曲を流してもらいたいです。

 

大雨が降ったらどうするんだろうとか、地中はどうなっているんだろうとか、いろんなコトを考えてしまいますが、でも、この仕組みなら、いったんクルマをどけるなんて手間がいらなくなるわけですから、便利ですね。
ちょっと欲しくなっちゃいました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:30 PM  Comments (2)

検索キーワード 91

「ルノーキャプチャー/買いました」・・・ああ、いいですね、キャプチャー。
穴のないクルマです。
ルーテシアより広いので、スタイルさえルーテシアより気に入れば、ホントに満足度が高いと思います。
ワタシ自身はルーテシアの方が好きなんですが、冗談抜きでキャプチャーに転びそうになりました。

 

「名車再生/エドのイギリスのメールアドレス」・・・なんでしょうか?
修理依頼でもするのでしょうか?
英語がダメなのでワタシは無理ですが、エドとメールのやり取りが出来る仲になれたら素晴らしいでしょうね。

 

「家と横並び車庫の間取り図」・・・ガレージハウスを建てるにあたって、やはり「間取り」は大きな問題ですね。
ウチは幸い横並びのガレージを造るコトが出来ましたが、状況によっては、縦並びでないと無理な場合もあるでしょう。
土地が左右に広ければいいというモノでもなく、縦長の土地でもまあ、なんとかなります。
何にしても、クルマを選ぶ時と似ていて、あーだこーだ思案しているのも楽しいものですね。

 

「アクセラ1.5Lの方が」・・・「の方が」何なんでしょう?
アクセラは2.0Lと1.5Lと、ディーゼルにハイブリッドまであって、エンジン選びも大変ですが、ワタシは1.5Lが気に入っています。
他のエンジンより「1.5Lの方が」いい、という文脈でしょうか?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:52 PM  Comments (0)