3センチ

メガーヌⅡハッチバックからメガーヌⅢエステートに代わって一ヶ月半、だいぶ慣れましたが、まだちょっと慣れないところがあります。
全長が30センチ程長くなった分に関しては、バックソナーのおかげもあって、そんなに苦になりません。
一方、幅は3センチ広がっただけですから、実質そんなに変わらないはずなんですが、この差が案外大きいんです。

 

例えば、ウチの近くの百均に行った後、帰り道で近道する時は、高速沿いの側道を走って、途中で高速をくぐっていたんです。
この高速下をくぐる道が、高さも低いですが、幅はクルマ1台通るのがギリギリのキツい道で、エリーゼでもあまり通りたくない道なんです。
ただ、そのエリーゼより6センチ幅の広いメガーヌⅡでも、まあ一応通ることができました。

 

全幅が3センチ広いということは、片側1.5センチ広いだけで、運転するレベルから見れば、ほとんど誤差の範囲です。
いくら何でも、壁から5センチまで寄せるなんてシビアな運転、しませんからね。
だから、片側で1.5センチ広くなったって、全然影響ないはずなんですが、いざ運転してると、くぐれないんです、近道の高速下。

 

もう一ヵ所、ウチへの近道にある、別の細い所も、ちょっと避けてます。
小さいようで、案外大きい3センチ差です。

 

プジョー206からメガーヌⅡへは、10センチ以上の差でしたが、それほど苦にならなかったんですが、幅が1,800mmを超える(=自分の身長よりも高くなる)と、途端に感覚での把握が難しくなるものなんでしょうかね。
ま、そんなコト言ってるワタシは、永久に新しいフェラーリには乗れません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 7:11 PM  Comments (0)