おちょぼ稲荷

昨日書いた「おちょぼ稲荷」は、「千代保稲荷」といい、「おちょぼさん」という呼び名の神社です。
神社の前にいろんなお店があって、特に1本80円の「串カツ」が有名です。

 

基本的には、商売の神様だそうですが、ここ何年かは、串カツ目当てで、初詣ではおちょぼさんです。

 

初詣での時は、人が多くてなかなかゆっくりお参りも、お店巡りも出来ないので、今回はちょっとゆっくりしてきました。

 

まず、東鳥居の近くのお店で、昼食に「なまず料理」を食べました。
このあたりの名物なんですが、うなぎよりもさっぱりしていて、美味しく食べられました。

 

その後、お参りをして、お店巡りです。
名物の串カツやどて(ホルモンを味噌で煮込んだもの)のお店の他に、いろんなお店があります。
東鳥居から西鳥居までの数百メートルがお店の並んだ参道になっていますが、特に買い物好きの女子でなくても楽しめます。

 

参道を一通り回ってお腹を減らして、最後に串カツを食べます。
店頭でお店の人が揚げているので、それを好きなだけ食べて、食べた串の本数だけお金を払うというシステムです。
同じところの大きな鍋に、どても煮込まれていて、その鍋にクシを突っ込んで味噌カツで食べるか、ソースの容器に突っ込んでソースカツで食べるかはお好みですが、放っておいたら何本でも食べられます。
何本食べても、1本80円なので知れてますが、とにかく美味しいのでオススメです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:41 PM  Comments (0)