リコール 1

2ZZにリコールが入りました。
なんでも、オイルクーラーのパイプがはずれて、エンジンオイルが漏れるとか、オイルをまき散らして後続車をスピンさせるとか、最悪出火の恐れもあるとか・・・。
出火といえば、先日ランボが首都高で火だるまになってましたが、ランボは全焼のリスクも含めてランボですが、ロータスは燃える事なんて念頭に置いてません。
少なくともワタシは。

 

ただ、2ZZのリコールについては、みんカラでどなたかが書かれていたことで知ったんですが、ウチにはお知らせのハガキが来てません。
LCIのサイトには、「111R」の文字はありませんし、車台番号で検索してみても、ワタシの111Rは載ってません。

 

そもそも、111Rというグレード、04年から06年までの短い間しか使われなかった名前です。
エリーゼの場合、グレード名がホントにややこしくてわかりづらいんですが、04年に初めてトヨタエンジン(2ZZ)を搭載した時に111Rと命名され、その後06年にメイングレードが1ZZを搭載して「エリーゼS」と名乗ったタイミングに合わせて、「エリーゼR」となってます。

 

「R」でも「111R」でも作りは同じだと思われるので、「R」で該当するなら当然「111R」も該当していそうなものなのに、これは、ロータス本社が忘れているとしか思えません。

 

ACマインズさんに行ったら、LCIに掛け合ってくれるそうですが、もし該当が認められなくて、ブツを交換する場合、部品代と工賃が発生してしまいます。
クラムシェルを外すので、作業は大ごとです。
10年間、全く問題なく過ごしてきているので、ラジエター同様、大丈夫な個体なんじゃないかとも思うんですが、該当が認められなかったらどうしよう。
なんでも、LCIは多少柔軟なところもあるそうですが、ロータス本社はそのあたり、渋ちんなんだそうです。
結果は、数日後。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:20 PM  Comments (2)