ガラス内側 1

今はエアコンがあるからいいんですが、エアコンレスのSTDだった時に、一番困ったのは、夏の暑さよりもむしろ雨の日のフロントガラスの曇りでした。
ガラス面が汚れていると曇りやすいんですが、相当キレイにしていても、湿気には勝てません。
で、曇り止め効果のある「クリンビュー」的なグッズをずっと使っていました。
これはこれでそれなりの効果はあったんですが、四六時中施工していないといけませんでした。

 

曇り止め効果もそうなんですが、雨が降らなくても、しばらくすると、薬剤の成分のせいで、ギラギラしてきたり、筋が出てきたりするんです。
そんなわけで、長い時で月一、短い時は毎週、曇り止め効果のあるスプレーでガラス内側をシコシコ拭いていたんです。

 

111Rになって、こと「曇り」という点では困る事はなくなったんですが、それでも徐々に出てくるフロントガラスの内側の汚れは気になります。

 

フロントガラスの内側をキレイにするグッズは、それこそ星の数ほど売ってます。
スプレー式のクリーナーや、不織布に薬剤の染み込んだ「窓ふきシート」みたいなものも、随分試しましたが、やはり、施工して少しすると白っぽい筋が出てきてしまいます。
で、いろいろ試した結果、一番キレイになって、白筋も出てこないのは、普通のタオルをお湯で浸して固く絞ったものがベストだという結論に達しました。
これだと、脂っぽい汚れもキレイに落ちますし、薬剤のせいで白くなることもありません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:36 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">