よいお年を

今年もご愛読ありがとうございました。
いろんなコトがありましたが、なんだかんだで無事暮れていこうとしています。
来年で、ワタシの「エリーゼ暮らし」も14年目を迎え、111Rも11歳の車検を迎えます。
歳が歳ですから、いろんな不具合も出てきそうです。

 

ワタシはワタシで、来年50歳の大台に乗ります。
こちらも歳ですから、いろんな不具合が出るかもしれません。

 

メガーヌはまだまだ新車ですが、クルマもいつ何があるかわかりません。
現に、一年前は、メガーヌⅡがダメになるとは思ってもみなかったワケですから。

 

来年は、楽しみなクルマもたくさん出てきそうですから、試乗も楽しみです。
ロードスターとか、ビートとか、4Cとか、トゥインゴとか・・・
ああ、今からワクワクします。

 

そんなわけで、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
みなさん、よいお年をお迎えください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:15 PM  Comments (0)

年の瀬

カーマ家は、例年大晦日にヨメさんの実家、一日にウチの実家にそれぞれ泊まって、正月二日に帰ってくるパターンなのですが、ここ数年は、娘が一足先にヨメさんの実家に行ってます。
おジイさんとおバアさんは大変ですが、カーマ子とワタシたち夫婦は、お互いそれぞれ羽を伸ばして、ちょっぴりラクな過ごし方をしています。

 

今日は、午前中、ワタシが病院へ行っている間(このあたりの事情は後日)に、ヨメさんがカーマ子を駅まで連れていって、電車に乗せます。
ウチの最寄り駅の「東岡崎」から、ヨメさんの実家の最寄り駅まで、1時間に2本くらい直通で行ける電車があるので、それに乗っけて、向こうの駅でおバアさんが待ち受けているという段取りです。

 

さて、ウチの場合、娘がいなくなると、親(=ワタシとヨメさん)はとたんに好き勝手に過ごすコトになります。
ヨメさんは、美容院へ行き、ワタシはガレージでちょっとクルマいじり。
このへんの、いじった内容は、報告できれば近日報告します。
ホントは、ディーラー回りでもしたいところですが、み〜んな年末年始休業に入ってしまっています。
今日は、ワタシは昨日のお酒が少々残っているのもあって、軽くクルマをいじった後は、居間で居眠りしながらテレビを見て過ごしました。

 

こうして、ちょっとのんびり(ぐうたら)、カーマ家の年は暮れていきます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:32 PM  Comments (0)

カーマ家10大ニュース

カーマ家は、今年もまあ平穏無事に暮れていこうとしています。
「10大ニュース」とタイトルを付けてみましたが、大きなニュースが10個もないなあ。
そんな中で、とにかく今年の大きな出来事はこんな感じでしょうか。
①カーマ子、NHKコンクールで全国大会に出場
②ヨメ号が、メガーヌⅢエステートにバトンタッチ
・・・と、2つまではパッと思いつくんですが、あと何があったっけ?

 

クルマ関係で言えば・・・
③エリーゼ、ホイールをスーパースポーツに交換
ってなネタがあるなあ。
そうそう、
④メガーヌのナビ、新しいゴリラに
⑤エリーゼ、ドラレコ導入
とまあ、こんな感じでしょうか。

 

家族関係は、
⑥カーマ家、久々の東京ディズニーリゾートへ
この後、ヨメさんがカーマ子に、13歳になったらミラコスタに連れていく約束をしたようです。
レジャーといえば、
⑦カーマ家、台風に勝てず、恒例の海水浴中止
代わりに鈴鹿サーキットで楽しんできました。
⑧カーマ実家にオレオレ詐欺(未遂)
⑨カーマくん、ガン検診で、胃に異状発見
・・・このネタは、後日詳しく・・・
⑩カーマ家、ようやくブルーレイ購入

 

そんなこんなで、静かに暮れようとしているカーマ家の年の瀬です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:13 PM  Comments (0)

2014年試乗大将 2

今年は、ワタシの試乗史上でも印象深いクルマが2台あります。
セヴン160とBMWi3です。
方やこれ以上プリミティブなクルマはないだろうという一方の頂点、方や最新鋭の電気自動車。
いわば最も古いクルマと最も新しいクルマを経験した年でした。

 

セヴンの、機械そのものというか、コンピューターが全く介入してこない運転感覚は新鮮でした。
もちろん、エンジンなんかはコンピューター制御でしょうが、ダイレクト感がエリーゼより上のクルマは、セヴンくらいでしょう。

 

一方、i3は、電気自動車というだけならノートの後塵を拝していますが、思い切って新しい方向に振って、アクセルだけで止まれてしまう1ペダルの運転感覚や、大きな直径の細いタイヤとか、10年後20年後のクルマのあり方を示していました。

 

でも、どちらも突出し過ぎていて、「試乗大将」向きではないかな。
一応、ワタシが欲しくなる、普通に楽しいクルマをコンセプトとしていますから。

 

さて、そんな中で、今年の試乗大将を発表します。
今年の試乗大将は、ズバリ、フォード フォーカスです。

 

当たらなかったんではないでしょうか?
フォーカスって、フォードの販売網があまりにスカスカなので、とことん印象の薄い立ち位置になっていますが、クルマは超楽しかったです。
ちょっとスピードを出し過ぎていても、グルンと回っていく感覚は、運転が上手くなったと錯覚させるくらいの楽しさで、ワタシの腕でミニサーキットを走ったら、下手したらエリーゼよりいいタイムが出せるかも知れません。

 

そういう意味では、弟分のフィエスタも楽しかったんですが、顔があまりにアストンだったのでやめました。
アストン顔でなかったら、フィエスタだったかも。

 

フォードさん、2015年は、もう少しお店を増やして頑張ってください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:38 PM  Comments (0)

2014年試乗大将 1

わーい、仕事納めだー。
しばらく仕事しないぞー。

 

さて、今年もやってきました、恒例の、カーマくんの私情による「試乗大将」。
早いもので、もう7回目です。

 

ここで、ちょっとここまでの、「大将」を振り返ってみましょう。
第一回の08年は、ジャガーXFです。
以後、09年がルーテシアRS、10年がRCZ。
11年はマスタング、12年はジュリエッタスプリント、13年は素のルーテシア。

 

う〜ん、けっこういいのを選んでるじゃないですか。
方々のCOTY系より信憑性あるんじゃないの?

 

さて、今年乗ったのは、20台。
・日産 三代目マーチ
・フォード フォーカス
・フォード フィエスタ
・ルノー キャプチャー
・ホンダ ヴェゼル
・BMW  i3
・日産 スカイラインハイブリッド
・ミニ・クーパー
・セヴン160
・マツダ アクセラディーゼル
・ルノー カングーMT
・ダイハツ コペン
・日産 スカイラインターボ
・プジョー RCZR
・マツダ デミオガソリン
・レクサス RCF
・マツダ デミオディーゼル
・プジョー 308
・スズキ ハスラー
・メルセデス・ベンツ C180
この中で、栄冠(?)をつかむのは果たして・・・

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:09 PM  Comments (0)

お互いの趣味

夫婦が同じ趣味を持っているというのは、それはそれできっと楽しいんだろうな、とは思います。
同じ趣味の人と話をしているのは、この上なく楽しいですしね。

 

ところが、ウチの場合、ちょいちょい書いていますが、ヨメさんはクルマには全くと言っていいほど興味がありません。
ワタシのクルマ以外でたまにやる趣味といえば、他には魚釣りがありますが、これも、ヨメさんがついてきたことはあまりありません。

 

一方、ヨメさんの趣味は、着物とか手芸とかの類いで、ワタシにはこちらは全く興味がありません。

 

だから、お互いの趣味については、ほとんど口を出すことはなくて、たまに高い買い物をする時だけ、断りを入れる程度です。

 

夫婦が上手くいく秘訣って、いろいろあるんでしょうけど、ウチの場合は、趣味が全くカブらないのがいいのかもしれません。
同じ趣味の人が身近にいつもいると、それはそれで、変に意識したり、時にはライバル視したりしそうです。
それよりは、お互いの趣味には手出し口出しせず、好き勝手していた方が、気楽です。

 

このブログを読んでくださっている方は、ワタシとそう歳の違わない、既婚者の方が多いのではと勝手に想像していますが、どんな感じでしょうかね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:14 PM  Comments (0)

ロータスクオリティ

ロータス乗りの皆さんは、割と自虐的な意味で「ロータスクオリティ」という言葉を使います。
まあ、実際、これが今時の工業製品か? と思えるようなしょっぱい作りの部分もあるんですが、ここで言いたいのは、いい意味でのロータスクオリティです。

 

オープンカーの「幌」は、けっこう傷みやすいようで、10年選手のオープンカーともなると、幌が見た目にも機能的にもボロくなってくるものが多いみたいです。
特に、幌の布の上に、プラスチックとかゴムとかのコーティングがしてあるタイプはボロ具合が顕著に思えます。

 

エリーゼの幌=ソフトトップは、余分なコーティングもしていないので、「布」がむき出しですが、10年経った今でも、外見的には全然傷んでいません。
雨ざらしで、紫外線もたっぷり受けている布が、こんなに丈夫だとは思ってもみませんでした。
10年の間に、普通に洗車する時に洗うだけで、一度か二度、防水スプレーをぶっかけたことはあるんですが、これといった手入れは何もしていません。
でも、今でも黒々としていて、見た目でも全く問題ありません。
機能的にも、布の部分から水が滲みて来るとか、雨漏りするというコトは皆無です。

 

もっとも、内側の、防音用に一枚余分に入ったインナー部分の端が、ちょっとくたびれ始めていますが、ほとんど気にならないレベルです。

 

ロータスぅ、やれば出来るんじゃん。
他のパーツも、もっと頑張ってよ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 5:58 PM  Comments (0)

検索キーワード 94

「エリーゼ/BBS」・・・ここのBBSって、2つの意味に取れますね。
エリーゼに合う、ホイールのBBSのことか、それとも、エリーゼの情報交換の掲示板のBBSのことか。
掲示板のBBSは、ワタシも毎日のようにのぞいています。
残念ながら、最近は、あまり更新されないんですが、エリ初心者の頃は、本当にいろんな情報を得ました。
ネットがなかったら、こういう変態車を維持するのは、かなり不安ですね。
ホイールは、エリーゼに合うBBSホイールを、随分探しました。
一部あるコトはあるんですが、値段がお高いのと、ホイールのリム幅が太いので見送りました。
今でもちょっと未練はあるんですが。

 

「ジュリエッタとルーテシアgt/比較」
ジュリエッタと比べるのは、ルノーで言えばメガーヌかな、と思うんですが、ルーテシアも対象にはなってきますね。
実際、ワタシもメガーヌⅡの後継ぎさんの候補に入れてましたし。
ルーテシアのGTは、RSの装備を盛り込んだ、素のエンジンのルーテシアの中では、最も好き者の心を揺さぶるモデルです。
ちょっとレアなモデルみたいで、試乗できていないのが心残りです。

 

「ワイパーゴムを買い間違えた」・・・これ、笑い事じゃないですよね。
よほどしっかり確認しておかないと、形状とか、長さとか、迷う要素はいっぱいあります。
特にエリーゼみたいな、店頭の適合表に載っていないようなヤツは要注意です。
それから、けっこうありがちなのが、ワイパーを金具ごと交換したのを忘れて、適合表で調べた純正のゴムを買っちゃうこと。
みなさんお気をつけください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:01 PM  Comments (0)

ゴリラ、おかしいぞ

メガエスに積んである、新しいゴリラは、なかなか高性能で活躍してくれていたんですが、最近、ちょっとおかしくなってきたようです。

 

すぐに自分を見失う(ワタシみたい)、いるはずの場所から全然ずれた位置を表示している、など、ナビとしては、全く致命的な状況がたまに出現するようになりました。
近所の知っている道を走っているだけなら別に問題もありませんが、ナビに本領を発揮してもらわなければならない、初めて行く知らない道でこうなったら目も当てられません。
東京行きの時にこの症状が出なくて助かりました。
なんせ、ナビがイカレたら、メチャ大ざっぱな地図しか積んでませんから。

 

さて、ナビを再起動しても状況は改善されません。
そもそも、いつもおかしくなっているワケではありませんから、確認しづらいんですけど。

 

内蔵のGPSアンテナが、調子悪くなってるのかも、と思って、ハタと思いつきました。
そう言えば、メガⅡの時に、バックミラー周辺しか電波が通らなかったせいで、GPSの補助アンテナを使ってました。
幸い、この後付けGPSアンテナ、まだ保管してあったので、早速繋いでみます。

 

 

その後は、一応自分を取り戻したみたいで、道に迷うことはなくなりました。
でも、ホントの原因は、なんだったんだろう?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 5:48 PM  Comments (0)

サンバイザー

最初に買ったKエンジンのSTDには付いていなかったんですが、今の111Rには、申し訳程度のサンバイザーが付いています。
このサンバイザー、エリ乗りにははなはだ評判が悪くて、何かのきっかけでフロントガラスを交換をされた方は、みなさん取っ払ってしまうようですね。
逆に言うと、このサンバイザー、ガラスを外さないと撤去できないのかな。

 

ワタシ自身も、このサンバイザーがあって助かったという経験は、ホントに稀にしかないんどころか、サンバイザーのせいではじめは雨漏りして大変でした。
ちょうど7年ほど前に(えっ、もうそんなに書いてるのか、このブログ)記事にしてますから、ご興味をお持ちの方は、2007年12月21日の記事をご覧ください。

 

さて、今回のネタのメインは、エリーゼの、この役立たずのサンバイザーではなく、最近人気の軽のハイトワゴンのことです。

 

ワタシ、会社が自宅から見て北西方面にあるので、通勤の行き帰りで日差しが問題になることはほとんどないんですが、週に一回、火曜日だけ別の場所に出向しているので、東に向かいます。
冬になって、ちょうど通勤時間の頃がまぶしくなってきました。
ちょっとだけエリのサンバイザーが役立つ瞬間です。

 

ふとミラーで後ろを見たら、N-BOXがいました。
オネーさんがサングラスをかけて乗ってらっしゃいました。
普通サイズのサンバイザーを降ろしてらっしゃったんですが、それがまた、全然役に立ってない。
前々から言ってますが、軽のハイトワゴンって、必要以上に背が高くて、せっかくサンバイザーを降ろしても、オネーさんの顔は、頭の上まで直射日光にさらされてます。
あの天井の高さで、通常サイズのサンバイザーでは、明らかに意味がありません。
A3くらいのサイズでないとオネーさんの目線まで影が届かないわけです。
役立たずのサンバイザーは、エリーゼだけじゃなかったようです(笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:11 PM  Comments (0)