vs.スズキ・ハスラー 1

カーオブザイヤーつながりで言えば、日本にはもう一つ、RJCカーオブザイヤーというモノがあります。
「RJC」というのは、「日本自動車研究者・ジャーナリスト会議」のコトだそうで、本家のCOTYがレーサー出身の自動車評論家が多いのに対して、RJCは校学歴者や技術畑出身者が多いんだそうです。

 

で、そのRJCカーオブザイヤーを今年受賞したのが、スズキのハスラーでした。
このところ、鳥山明のCMが気になるSUVですね。
全く新しいコンセプト的な謳い文句で盛んに宣伝していましたが、イメージ的にはダイハツのネイキッドあたりとキャラクターがカブってきます。

 

去年の東京モーターショウでお披露目され、販売開始は、今年の正月明けでしたから、もう随分見慣れたスタイルです。
試乗車は、青いボディに白い屋根の、キレイなクルマでした。
最近、コンパクトカーは、スイフトやN-ONEも含めて白い屋根が流行っていますね。
元々ミニが使っていた手法ですが、ま、手っ取り早くお洒落な雰囲気にできますね。

 

最上グレードはアルミが付くそうですが、中堅グレードは、鉄ッチンのホイールです。
ただ、この鉄ッチン、屋根と同じ色に塗られていて、これがけっこうお洒落です。
ごく普通のアルミよりこっちの方がいいな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:52 PM  Comments (0)