バッテリー交換 2

そもそもドライバッテリーのメリットは、小型軽量であることと寿命が長いことでしょうが、お値段が3倍ほどするのがネックです。
軽量といっても、どのくらい軽量なのかと思ったら、エリーゼクラスのバッテリーだと普通だいたい12〜13キロのところ、ドライのオデッセイ680で7キロくらいと、約5キロの軽量化に繋がります。
「軽さ命」のエリーゼにとって、5キロの軽量化はまさにプライスレスです。

 

そして調べていくうちに、リチウム系のバッテリーがもっとスゴイコトになってるのがわかってきました。
エリーゼクラスで約2キロ!
10キロの軽量化です。
もともとバイク用から出てきているようです。
お値段は、オデッセイなんかとそんなに変わりません。
こりゃ、奮発してリチウム系に行っちゃうか?

 

ただ、このリチウム系、いろんな口コミなどを調べていると、寿命がそれほどでもないという話がチラホラあったり、冬場に弱いという話がチラホラあったりして、ちょっとばかり心配です。
今回は見送って、もう少し様子を見るコトにした、根性なしのワタシなのでした。

 

リチウム系の2キロなんて衝撃的な軽さを知ってしまうと、オデッセイの7キロが物足りなく感じてしまいます。

 

こうして、回りまわった挙げ句、結局、普通のバッテリーにするコトにしました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:21 PM  Comments (0)