バッテリーのお勉強

バッテリーについて調べていくうちに、今まであまり気にしたことがなかったんですが、いろんな数字があるコトが分かりました。

 

単純に、サイズの縦×横×高さも重要と思われますが、もっと直接的に性能に関係してくるのが、「CCA」という数字と、「20時間率容量(Ah)」という数字のようです。

 

「CCA」は単純に言えば、数字が大きいほど始動性能が高い、というコトになるようです。
エリーゼクラスのバッテリーだと、
・「Bosch 4E」は、460(45)
・「ACデルコ 27-44」は、400(44)
・「G&Yu 54459」は、450(44)
・「VARTA 552 401 052」は、520(52)
というコトで、今回選んだVARTAが圧倒的です。

 

一方、「20時間率容量」の方は、調べても、さっぱり意味が分かりません。
一応、「容量の1/20の電流を放電して10.5Vになるまでの時間と電流の積」ということだそうですが・・・だから、何?
ACデルコのサイトでは、「電気を多く使用する車には、この数字が大きいバッテリーがお勧めです。」と書いてあります。
この書き方を見ると、こちらも数字が大きい方がエライみたいです。
電気をあまり食わないエリーゼには関係ないのかも知れませんが、こちらの数字は、
・「Bosch 4E」は、45
・「ACデルコ 27-44」は、44
・「G&Yu 54459」は、44
・「VARTA 552 401 052」は、52
というコトで、こちらもVARTAが圧倒的。

 

どうも「寿命」を表す数字はないみたいですが、VARTA、なかなか良さそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:49 PM  Comments (0)