サンバイザー

最初に買ったKエンジンのSTDには付いていなかったんですが、今の111Rには、申し訳程度のサンバイザーが付いています。
このサンバイザー、エリ乗りにははなはだ評判が悪くて、何かのきっかけでフロントガラスを交換をされた方は、みなさん取っ払ってしまうようですね。
逆に言うと、このサンバイザー、ガラスを外さないと撤去できないのかな。

 

ワタシ自身も、このサンバイザーがあって助かったという経験は、ホントに稀にしかないんどころか、サンバイザーのせいではじめは雨漏りして大変でした。
ちょうど7年ほど前に(えっ、もうそんなに書いてるのか、このブログ)記事にしてますから、ご興味をお持ちの方は、2007年12月21日の記事をご覧ください。

 

さて、今回のネタのメインは、エリーゼの、この役立たずのサンバイザーではなく、最近人気の軽のハイトワゴンのことです。

 

ワタシ、会社が自宅から見て北西方面にあるので、通勤の行き帰りで日差しが問題になることはほとんどないんですが、週に一回、火曜日だけ別の場所に出向しているので、東に向かいます。
冬になって、ちょうど通勤時間の頃がまぶしくなってきました。
ちょっとだけエリのサンバイザーが役立つ瞬間です。

 

ふとミラーで後ろを見たら、N-BOXがいました。
オネーさんがサングラスをかけて乗ってらっしゃいました。
普通サイズのサンバイザーを降ろしてらっしゃったんですが、それがまた、全然役に立ってない。
前々から言ってますが、軽のハイトワゴンって、必要以上に背が高くて、せっかくサンバイザーを降ろしても、オネーさんの顔は、頭の上まで直射日光にさらされてます。
あの天井の高さで、通常サイズのサンバイザーでは、明らかに意味がありません。
A3くらいのサイズでないとオネーさんの目線まで影が届かないわけです。
役立たずのサンバイザーは、エリーゼだけじゃなかったようです(笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:11 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">