ロータスクオリティ

ロータス乗りの皆さんは、割と自虐的な意味で「ロータスクオリティ」という言葉を使います。
まあ、実際、これが今時の工業製品か? と思えるようなしょっぱい作りの部分もあるんですが、ここで言いたいのは、いい意味でのロータスクオリティです。

 

オープンカーの「幌」は、けっこう傷みやすいようで、10年選手のオープンカーともなると、幌が見た目にも機能的にもボロくなってくるものが多いみたいです。
特に、幌の布の上に、プラスチックとかゴムとかのコーティングがしてあるタイプはボロ具合が顕著に思えます。

 

エリーゼの幌=ソフトトップは、余分なコーティングもしていないので、「布」がむき出しですが、10年経った今でも、外見的には全然傷んでいません。
雨ざらしで、紫外線もたっぷり受けている布が、こんなに丈夫だとは思ってもみませんでした。
10年の間に、普通に洗車する時に洗うだけで、一度か二度、防水スプレーをぶっかけたことはあるんですが、これといった手入れは何もしていません。
でも、今でも黒々としていて、見た目でも全く問題ありません。
機能的にも、布の部分から水が滲みて来るとか、雨漏りするというコトは皆無です。

 

もっとも、内側の、防音用に一枚余分に入ったインナー部分の端が、ちょっとくたびれ始めていますが、ほとんど気にならないレベルです。

 

ロータスぅ、やれば出来るんじゃん。
他のパーツも、もっと頑張ってよ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 5:58 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">