2014年試乗大将 2

今年は、ワタシの試乗史上でも印象深いクルマが2台あります。
セヴン160とBMWi3です。
方やこれ以上プリミティブなクルマはないだろうという一方の頂点、方や最新鋭の電気自動車。
いわば最も古いクルマと最も新しいクルマを経験した年でした。

 

セヴンの、機械そのものというか、コンピューターが全く介入してこない運転感覚は新鮮でした。
もちろん、エンジンなんかはコンピューター制御でしょうが、ダイレクト感がエリーゼより上のクルマは、セヴンくらいでしょう。

 

一方、i3は、電気自動車というだけならノートの後塵を拝していますが、思い切って新しい方向に振って、アクセルだけで止まれてしまう1ペダルの運転感覚や、大きな直径の細いタイヤとか、10年後20年後のクルマのあり方を示していました。

 

でも、どちらも突出し過ぎていて、「試乗大将」向きではないかな。
一応、ワタシが欲しくなる、普通に楽しいクルマをコンセプトとしていますから。

 

さて、そんな中で、今年の試乗大将を発表します。
今年の試乗大将は、ズバリ、フォード フォーカスです。

 

当たらなかったんではないでしょうか?
フォーカスって、フォードの販売網があまりにスカスカなので、とことん印象の薄い立ち位置になっていますが、クルマは超楽しかったです。
ちょっとスピードを出し過ぎていても、グルンと回っていく感覚は、運転が上手くなったと錯覚させるくらいの楽しさで、ワタシの腕でミニサーキットを走ったら、下手したらエリーゼよりいいタイムが出せるかも知れません。

 

そういう意味では、弟分のフィエスタも楽しかったんですが、顔があまりにアストンだったのでやめました。
アストン顔でなかったら、フィエスタだったかも。

 

フォードさん、2015年は、もう少しお店を増やして頑張ってください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:38 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">