蔵開き2015 2

今年も例によって、新酒を試飲して回ったり、ふるまいの樽酒をチビチビやりながら、つまみを食べたりと、まったりした時間を過ごします。

 

 

つまみは、三河地方定番の「どて」と、串モノです。

 

BGMで社長の趣味と思しきジャズのアナログレコードが、超高級(と思しき)オーディオでかかっていて、なかなかいい雰囲気です。
日本酒とジャズ、案外合います。
ワタシは基本ビール党なんですが、日本酒を飲むと、「日本人に生まれて良かった」って思います。

 

今年のハイライトは、蔵開き限定の新作「純米大吟醸 竹千代」というお酒でした。
メチャメチャ華やかな香りで、淡麗やや辛口の、メチャメチャ美味しいお酒でした。
ただ、四合で4,800円は予算オーバー。
泣く泣く諦めます。

 

他にも、「大吟醸 竹千代」とか、「純米大吟醸 萬歳」とか、アレとかコレとか、さんざん試飲しまくって、満足して帰ってきちゃいました(笑)。

 

次回の「祭」が楽しみです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:40 PM  Comments (0)