出っ張り

メガーヌⅢのバンパーには、一部、妙な出っ張りがあります。

 

 

これは、顔が男前になった、後期型にはありません。
答えは、ヘッドライトウォッシャーです。

 

どうして前期型だけにあるのかは、後ほど述べますが、正直、あまり頻繁に使う装備でもありませんので、なんだろうと思いながらうっちゃってありました。

 

ヘッドライトウォッシャーって、日本車でもよく見かけた装備ですね。
今よりバンパーが大きかった頃に、バンパーの上に乗っかる形で小さいノズルがあって、そこからピュッとウォッシャー液が飛び出すものですが、そう言えば最近はあまり話題に上らない気がします。
あるのかな?

 

話が逸れますが、ヘッドライトワイパーなんてのもありましたね。
ヘッドライトのところにオモチャみたいなワイパーが付いてました。
もう少し逸れますが、昔のマークⅡかなんかに、サイドウィンドウワイパーなんていう、サイドウィンドウを拭って、サイドミラーを見やすくするモノもありました。
でも、ミラー面に水滴が付くと、あまり意味のない装備でした。
もっと逸れると、そのサイドミラーに付くワイパーもありましたね。
メーカーが付けてるモノや、後付けのモノもあったと思いますが、最初は初代のレパードじゃなかったかな?

 

あ、逸れてるうちに長くなっちゃいました。
続きは明日・・・。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 6:14 PM  Comments (0)