タグホイヤー修理 2

ヨメさんのF1は、しばらく使っていなかったので、電池を交換しても動かなくなっていました。
今は絶版のモデルですので、去年の11月に修理に出すことにしました。
タグホイヤーの正規ディーラー(あれっ? 「ディーラー」でいいのかな?)に出すとかなりの高額なので、ネットで探して、「オロロジャイオ」という修理屋さんで修理してもらいました。
電子回路の交換とオーバーホールで2万ちょい。
実は、オークションで根気よく探せば、同じ色のF1もたまに、もっと安い金額で出るコトがあるんですが、ヨメさんが「この時計がいい」というコトで、修理に踏み切りました。
(まあ、オークションの中古では、いつ逝かれるか分かりませんから、ちゃんと直した方が正解だと思いますし。)
針の夜光の塗り直しなども勧められましたが、ヨメさんの場合、暗いところで時計を見る状況はほとんどなさそうなので、パスしました。

 

段取りとしては、申し込むと無料の宅配キットが送られてきて、それを使って修理屋さんに時計を送ります。
向こうで状況確認して、修理の見積もりが来ますので、GoかNoかを返事します。
Goならそのまま修理に突入、Noなら送り返してくれます。
修理に入ると3週間ほどで戻ってきます。
中身の修理はもちろんですが、外回りも一通りクリーニングされています。
防水もパッキンなどを交換してくれて、防水試験も本来の200mではありませんが、100mのテストに合格しています。
こうして、ヨメさんのF1は、元気になりました。

 

が・・・。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:37 PM  Comments (0)