クロノグラフ 1

さて、S/elクロノの「代車」として、久々にLOTUSのクロノを引っ張り出したのは、昨日書いた通りです。
STDを買った頃に、調子に乗って買ったモノですが、デザインや、「LOTUS」マークが入っているのは気に入っていますが、ボディの材質があまり良くないようで、夏場の汗が原因で、ベルトの付け根あたりがちょっと腐蝕してきたので、眠っていたワケです。

 

 

10年前は、ストップウォッチ機能も含めて、使い勝手に特に問題は感じなかったんですが、S/elを使い慣れた後だと、いろいろ気になる点があるコトに気がつきました。

 

S/elの針は、長針と分針は普通で、同じ長さで白い針と赤い針が12時位置に止まっています。
この針がそれぞれストップウォッチの秒針と分針になります。
通常の秒針は、下の小さい文字盤をくるくる回っています。
そして、右上に0.1秒計、と左上に12時間分の時間針があります。
はじめは、通常の秒針が小さいので、見づらく感じましたが、そうそう秒針の細かい位置まで見るわけでもないので、苦にならなくなりました。

 

ところがLOTUSの方は、・・・

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:12 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">