夏タイヤへ 3

タイヤ交換自体は、昨日書いたように10分くらいの仕事で終わりです。

 

 

ですが、まだあといくつか仕事が残っています。

 

まず、トルクレンチでのボルト締め確認。
昔、無理し過ぎて、ボルトを捻じ切っちゃったトラウマが、いまだに頭をよぎります。
あの時の「ヌルッ」としたイヤな感触は、いまだに手に残っています。
おお、コワ。

 

それから、空気圧の確認。
1.8キロですから、ちょっと低めです。
ちょっとだけ空気を足します。

 

そして、面倒な仕事があとふた仕事。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 6:00 PM  Comments (0)

夏タイヤへ 2

ガレージから夏タイヤを出してきて、ふと見たら、ホイールが洗ってない・・・。
ワタシ、大抵の場合、外したタイヤとホイールを洗ってからガレージにしまうんですが、今回は、時間の都合か、洗わずにしまっちゃったようでした。

 

仕方なしに、クルマに取りつける前に洗ってしまいましょう。

 

 

・・・ホイールの形状がちょっと複雑なので、洗いにくい、というより、手間がかかります。
これで、30分余分に食ってしまいました。

 

さて、いよいよ、クルマの方に手を出します。
まずは、タイヤが接地した状態で、ホイールボルトを緩めていきます。
昔は、タイヤが接地していないと、ナットを緩めようとしてもタイヤが一緒に回っちゃってやりづらいから、と聞いたことがあり、実際にその通りでしたが、
オートマの場合、フロントは、パーキングのギアが入ってますし、リアはサイドブレーキで止めてあるはずなので、持ち上げてからでも緩められそうですね。

 

F1の中継なんかを見ていると、今じゃタイヤ交換は3〜5秒くらいという、あまりにも短い時間で片づけちゃってますが、一人でシコシコガレージジャッキで持ち上げて、ボルトを1個ずつ外してると、4本交換するのに10分くらいかかっちゃいます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 9:04 PM  Comments (0)

夏タイヤへ 1

春ですねえ。
というより、一気に初夏のような好天です。
今年は、3月の初旬に雪が降ったりしましたが、もうさすがに雪はないでしょう。
となると、そろそろメガーヌも冬タイヤから夏タイヤへと履き替えなくてはなりません。

 

そんなわけで、メガーヌのタイヤ交換です。
クルマを駐車場に駐め、必要な物品を揃えます。
先日買ったラジオをかけて、ジャッキを持ってきます。
「サンダーバード2号作戦」の「タイヤ交換コンテナ」も引っ張り出します。

 

 

これが、昨年の11月の頭から履いていた、16インチのスタッドレスです。

 

 

ブレーキダストのつかないホイールコーティングのおかげで、遠目にはキレイに見えるホイールですが、近寄ると、所々が結構黒く汚れています。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 6:51 PM  Comments (0)

散財 10

こうして、メガーヌ用にEXA11、エリーゼ用にピロティと使い分けることにして、ピロティ購入に踏み切ります。

 

ネットでピロティのサイトを見ると、特徴である球状のかかとはそのままで、数種類のモデルが並んでいます。
販売休止になる以前と比べると、多少品数が減っていますが、「パフォーマンス」という本気シリーズが1種、「カジュアル」というシリーズが2種。
カジュアルの2種は、「プロトティーポ」と「スパイダーS1」というモデルです。

 

スパイダーの26.5をポチッとして、数日後、届きました。

 

 

特許である球状のかかとは昔と変わりません。

 

 

その他、右の外側はソールのゴムが延長されて、ヒール&トーに対応しています。

 

 

ややこしいですが、左側が右の靴です。

 

10年後に崩壊するまで、活躍してくれそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:08 PM  Comments (0)

散財 9

「ピロティ」というドライビングシューズがありまして、ワタシもSTDを買った頃に手に入れて、10年くらい履いていました。
球状のかかと部分が特徴で、非常に運転しやすくて、その割に街で歩いていても違和感のないドラシュでした。
ただ、2012年の6月のLOMICに行く途中で、底のゴム部分が崩壊し、お役ご免となりました。

 

その後、elfの「EXA11」というライディング兼用のドラシュを履いていました。
EXA11は、決して悪くはないんですが、最近、やっぱりピロティがいいな、と思うようになっていました。

 

ピロティは、ワタシのピロティが崩壊した直後の2012年の夏に販売が休止されてしまっていました。
崩壊直後に買っていれば手に入ったんですが、気がついたら、もう手に入らない、という状況に陥っていたワケです。

 

手に入らないと思うと、逆に欲しくなるのが人の性です。
ピロティ欲しい病は、高熱にうなされる感じではなく、微熱が続く感じで、いつまでも引っかかっていました。

 

そんなピロティが、どういった事情があるのかわかりませんが、2014年の夏に、販売を再開しました。
でも、EXA11もまだまだ元気ですし、2万の靴はワタシにはおいそれと買えるものではなくて、ちょっと手を出しづらかったんです。

 

そこへ降って湧いたように今回の4万のあぶく銭。
今回の、「4万使ってしまえ散財欲」のおおもとは、このピロティから始まっていたのです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:39 PM  Comments (2)

散財 8

もう少し探してみると、レトロ路線からは全然違う方向ですが、モダンなデザインのモノが出てきます。
後で知ったのですが、サバイバルゲーム用品というジャンルで、「軍用」ほどヘビーでないけどそれなりに使えそうなグッズがけっこうあるみたいです。

 

今回はあくまで作業用ですから、デザインはそうヘンテコでなければ、あとは口コミと値段で決めます。

 

で、来たのがこんなヤツ。

 

 

メガネのように耳にかけられたり、ゴムバンドで留めたりできます。
作業で、クルマの下に潜り込む時に使うクリアレンズの他に、交換用のレンズが4組も付いています。

 

 

これが、1,580円。
残り27,000円強。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:11 PM  Comments (0)

散財 7

そうそうしょっちゅうではないんですが、オイル交換などで、クルマの下に潜り込む機会はたびたびあります。
その時に、砂や埃が目に入るのを防ぐため、ゴーグルをかけているんですが、ホームセンターなんかに売っている作業用のヤツです。

 

 

ただ、このゴーグル、すぐにゴムが伸び伸びになっちゃったり、レンズ面がキズキズになっちゃったりで、新品の時はともかく、すぐダメになっちゃう感じです。
いっそ、100均で買ってきて使い捨てる方がお利口かもしれません。

 

ただ、その前に、ちょっとAmazonで調べてみました。
はじめは、古いバイク乗りや戦闘機乗りの方がしているような、片目ずつ独立していて、レンズの端で一度折れているようなデザインのヤツを探したんですが、案外いいデザインのヤツがない。

 

他で探すと、確かにいい感じのモノもあるにはありますが、1万超えからというところで、ワタシがもう少し歳をとって、MGとかモーガンとかに乗る時にはいいかも知れませんが、作業用にするにはちょっと忍びない。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:54 PM  Comments (0)

検索キーワード 100

「検索キーワード」も、記念すべき100回目です。

 

「クラシックカー・ディーラーズ/金額おかしい」・・・最近、BSフジであんまりやらないので寂しい思いをしていますが、録ったビデオなんかを繰り返し見ています、「クラシックカー・ディーラーズ」。
みんな思いますよね、「金額おかしい」って。
エドの工賃がほとんど入っていないような金額で売ってます。
ポンドのレートが、いつもピンと来ないんですが、いまは180円くらいみたいですね。
で、マイクが「1,000ポンドの儲けです」なんて喜んでますが、1,000ポンド(=18万円)じゃ、まるっきりエドの工賃が出ません。
実際、イギリスではそんな感じの商売なのか、エドの工賃は番組が持っているのか分かりませんが、何となくエドが気の毒に思えてしまう金額ですね。

 

「けものへんに尞」・・・我が人生の師、「シティハンター」の冴羽獠のコトですね。
今はワープロで出ますが(機種依存文字かも)、昔は出なかった気がします。
ネットで調べてみたら、訓読みで「かり」、英語で「to hunt at night by torches(夜に灯を持ってする狩り)」てな意味のようです。
へえ、実際にあるんだ、こんな漢字。
そして、思った以上にピッタリな意味なんですね。
「リョウ」という響きのカッコ良さと、いろんな意味でいかにも「けもの」な振る舞いの主人公に合わせて何となく持ってきた字だとばかり思っていました。

北条司先生、ごめんなさい。

 

「ND/ロードスター/深海」・・・NDロードスター、写真で見る限り、なかなかカッコいいんですが、確かにどことなく深海魚を思わせる顔つきではあります。
ただ、なんでそれでワタシのブログにたどり着いたのかは不明です(笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:06 PM  Comments (0)

つくし採り

この前の日曜日の夕方、娘と、つくしを採ってきました。
我が家には、ヨメさんが決めた「つくし採りの掟」というものがあって、
1.つくしは、犬が散歩しないところで採ること。
2.つくしは、ちょっとだけ採ること。
3.つくしは、採った人がハカマを取ること。
となっています。

 

「1」は、最近、犬はよっぽど入り込まない穴場を見つけたのでクリアです。
「3」は、魚釣りの時もそうですが、ウチでは釣った当人で捌いています。
問題は「2」でして、娘(カーマ子)は、「○○採り」とか「○○狩り」とかが大好きなんですが、どうも、あるものは根こそぎ採ってしまわないと気が済まない性格なんです。
ですから、つくしなんて、ほどほどでいいのに、あるだけ採りきって、袋いっぱいになったり、小アジを釣りにいった時も、50匹とか100匹とか釣ってきちゃうわけです。
さっき書きましたが、我が家の掟「2」があるので、採ってきた(釣ってきた)人が処理をしなければなりません。
小アジなんて、捌くのに2時間かかったりするわけです。

 

今回も、二人で黙々とハカマを取って、ヨメさんが調理してくれました。
定番の卵とじ。

 

 

ちょっと目先を変えて、ゴボウと一緒にてんぷら。

 

 

どちらも美味しくいただきました。
ちょっぴり苦いのが、春らしくていいですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:47 PM  Comments (0)

ワゴンの宿命 2

これぐらいのキズなら、放っておいてもほとんど目立ちませんが、タッチアップしておいてやった方がいいに決まってます。
参考までに、ルノー屋さんで、純正のタッチアップペイントの値段を聞いたら、3,000円くらいとのこと。
高っっかいなあ。
ホルツやソフト99の調合でスプレーが買えちゃう。

 

残念ながら、エリーゼの「ストームチタニウム」はいつまで経っても、この「調合」さえ出来ないんですが、幸いメガーヌの場合、先代の「ボレアルシルバー」も、今の「ルージュダイナ」も調合できます。
備忘録的に色番号を書いておくと、「NNJ」です。
さすがに、定番カラーにはなっていませんが。

 

ちょっと気合いを入れて直すためにも、先のことも考えて、調合してもらってくるとしますか。
岡崎近辺で、ホルツやソフト99で調合できるところは、イエローハットの緑ヶ丘店です。
ソフト99の調合機があります。

 

ただ、ワタシ、4月生まれなので、誕生日前に、割引券かなんか送られてこなかったかしら?
ちょっとだけ待ってみて、それからにしようっと。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 6:29 PM  Comments (0)