CCウォーター・ロータス 3

で、結局、実験はこうなりました。
まず、普通のCC。

 

こちらがロータス。

 

「撥水」を謳っているロータスの方が、当然ですが、水玉が丸いです。
「疎水」を謳う普通のCCは、水玉がいびつですが、そのこと自体はあまり評価の対象にはなりませんね。
そういう性質のものですから。

 

さて、水の流れ具合は、こうなっています。

 

やはりロータスの方が、よく流れていますね。
ボディ表面がよく見えます。

 

まあ、今のウチのエリーゼには、ロータスの方がいいのかも知れません。
厳密にやるなら、一度ボディ表面の鉄粉だとか、そのあたりもきちんと取って、いい条件で行うのが筋なんでしょうが、ま、そこまでやらなくても、普通の状態でテストするのがワタシのモットーですから(うそです、面倒くさいだけです)、差し当たって今回の結果では、ロータスに部があるとしましょう。

 

実際のお天気にさらして、結果に差が出たらまた報告します。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 8:03 PM  Comments (0)

CCウォーター・ロータス 2

気になるのは、この先の汚れに対する防御性能と、耐久性です。
だいたい、耐久性といっても、コーティングが完全に落ちちゃう前に、汚れが気になって洗車して、その時またコーティングするワケですから、大した耐久性はなくても構いません。
汚れをどの程度防げるかは、やはり雨の後、水滴をどの程度落としてくれるかで違うでしょうから、1〜2ヶ月放っておいて、その間に雨が数回降れば、違いがあるならはっきりするかもしれません。
その時はまたレポートしますが、今回は、それまで待ちきれないので、洗車した後、ホースの出口を「シャワー」にして、水をぶっかけました。

 

CCウォーターの性質をおさらいしておくと、普通の方は「疎水性」を謳っています。
これは、水がかかった時に、水が糸を引くように流れ落ちる感じで、撥水とも親水とも違う性質です。
ボディが「水を嫌がる」感じで、1個1個の水玉がいちいち転がっていくよりは、糸を引いて水が流れ落ちる方が、効率的に水を流しそうな印象です。
ただ、使ってきた実感としては、まあ撥水みたいなもんですね(笑)。
あんまり糸を引いて流れていった印象はないなあ。

 

一方ロータスの方は、「高撥水性」を謳っています。
まあ、一般的な水玉コロコロですね。
多くのワックスやコーティング剤が撥水性でしょうから、そんな中で、どの程度の水玉コロコロを実現してくれるか興味深いですね。
まさかホントの蓮の葉みたいにSiv並みの撥水というワケにはいかないでしょうが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 5:13 PM  Comments (0)

CCウォーター・ロータス 1

さて、その後、この前の土曜日にエリーゼを洗車しました。
普通のCCウォーターもまだ残っているんですが、新しいCCウォーター・ロータスも、せっかくだから試してみたいですね。
そこで、体を張って実験です(大袈裟)。

 

まず、何はともあれ、洗車です。
CCウォーター系は、洗車後、水を拭き取る前にシュッシュッとスプレーして、マイクロファイバー系の拭き取りタオルで拭き取るという作業です。
ここで、クルマの右半分を普通のCCウォーター、左半分をCCウォーター・ロータスで施工してみます。

 

作業性は、もちろん全く同じです。
ただ、「ロータス」の方が1回のスプレーで出る量が少ないみたいで、同じくらいの面積を施工するのに、スプレーの回数は若干多いかな。
それから、普通のCCウォーターは、透明な液体ですが、CCウォーター・ロータスは、乳白色の、カルピスみたいな液体です。

 

雑誌社なんかが行う用品テストだと、マスキングテープで仕切ったりしてかなり厳密にやるんでしょうが、ワタシのテストは、大ざっぱです。
クルマの真ん中あたりは、どっちも混じっているんでしょうね。

 

結果ですが、ボディの「艶」は、まあ同じですね。
普通のCCウォーターの謳い文句は「つやすべ実感」で、ロータスの謳い文句が「つやコロ実感」ですから、艶に関しては差が出るとも思ってませんでしたが。
同じCCウォーターの1番高いヤツ(CCウォーター・ゴールド)だと、「かがやき実感」が謳い文句になっていますから、こちらだと、艶にも差が出るかも知れません。
でも、もともと、そうボディ表面の出来のいいクルマというワケでもありませんから、普通の艶で充分です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 8:48 PM  Comments (0)

新コーティング剤 2

さて、よく見てください。

 

 

その名も「CCウォーター・ロータス」!
こりゃ、ロータス乗りとしては、選ばざるを得ません。

 

最近、自動車メーカーが、「ロータス効果(=蓮の葉の細かい毛が水を弾く効果)」を研究して、塗料なんかに取り入れたがっているようですね。
このCCウォーター・ロータスの場合、別に「ロータス効果」を発揮できるわけではなさそうで、単純に撥水を強化しただけのようですが。

 

普通のCCウォーターが「疎水性」を謳っているのに対し、「撥水性」を謳っています。
「疎水」と「撥水」の違いもよくわかりませんが、とにかく、水玉コロコロ系ですね。
(ちなみに「疎水」は糸を引くように水が流れ落ちるようです。)

 

効果のほどは、また洗車後に。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 8:04 PM  Comments (0)

新コーティング剤 1

本日をもちまして、ワタシ、50歳になりました。
う〜ん、なんかオッサンになった感じがします(苦笑)。

 

さて・・・

 

ここ3年ほど、洗車後のコーティングは、CCウォーターなんですが、こちらも安い時に買いだめした分が尽きてきました。

 

「○○ウォーター」系のコーティング剤も、いろんな会社からいろんなヤツが出てきて、5〜6種類くらいあるでしょうか。
そして、それぞれの会社が、より撥水を強化したとか、艶を強化したとか、いろんな新バージョンを出してきて、百花繚乱状態です。

 

ワタシはCCウォーターは嫌いじゃないんですが、ことさらこだわっているワケでもないので、例えば特価品が出ているとか、おまけがついているとか、そんなのがあったらそれを買おうというくらいのつもりで、カー用品店に出かけていきました。

 

そこで見つけた衝撃の商品が、これです。

 

 

結局CCウォーターかい、と思ったアナタ、甘いです。
何が違うか、正解は明日。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 6:37 PM  Comments (2)

ケルヒャー 2

せっかく、クルマの下半分にケルヒャーするんですから、ブレーキダストがどのくらい落とせるか試してみます。

 

SIVの「ブレーキダストが付かないホイールコーティング」のおかげで、ホイールは割とキレイだと思うんですが、角の内側なんかは汚れがたまっています。

 

 

ここにケルヒャーを当てると、こんな感じです。

 

 

黒い汚れが、落ちるわけではありませんが、かなり薄くできます。
ただ、コーティングがどのくらい落ちてるかが問題です。

 

ホイールを洗うのは、最近は年1回のペースで、前回は去年の5月にホイールを換えて以来ですから、どっちにしてもそろそろコーティングし直しの時期です。
ただ、もう1〜2回くらいの分量しか残っていないので、また新しいヤツを探さないといけません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:11 PM  Comments (0)

ケルヒャー 1

うちの会社の駐車場、ちょっと前から、コストカットのために、土の駐車場にされちゃってるんですが、4月の15日(だったかな)に、超絶どしゃ降りがありました。
その時は、岡崎市でも何年か振りに雹が降ったんです。
雹といっても、5mmくらいの小粒なモノだったので、クルマにキズが付くとか、そんな被害はありませんでした。
でも、地面からの跳ね上げが酷くて、タイヤやホイールも含めてボディの下半分が、えらいコトになりました。

 

 

さて、その後の19日の日曜日、あまりに酷いので洗車しようと思ったんですが、予報は曇り後雨。

 

とりあえず、雨が降る前に、泥だけでも流しておきたいと思って、久々にケルヒャーを引っ張り出しました。

 

日曜の午前9時向きでない、結構な爆音を響かせてくれます。
で、これが、ケルヒャー後。

 

 

ありゃ、写真にすると、今ひとつですが、ケルヒャー、なかなかの威力です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:55 PM  Comments (0)

ナンバーの穴 2

放っておいても、どうせナンバーの裏の部分なので、そう目立つ穴じゃありません。
でも、ちょっと見ればやっぱり見えますし、放置しておいたらFRPに雨が滲みて腐ってくるかも知れません。
で、どうやって塞ぐかですが、防水ガムテはしばらくやめましょう。

 

今回は、めくら蓋を当ててみます。
今時は、カー用品店で、120円くらいで、いろんなタイプのプラリベットが買えます。
で、こんなヤツを買ってきました。

 

試しに穴に挿してみたら、ゆるゆるガバガバしていたので、裏側に、ゴム系の両面テープを貼り、

 

くっつけます。

 

様子を見て、少しおシャレにするとか、考えてみましょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:25 PM  Comments (0)

ナンバーの穴 1

エリ乗りの多くの方が、ナンバーを移動していらっしゃると思うんですが、そう言えばみなさん、移動した時の「穴」、どうしてらっしゃいますかね。
(今度LOMIC改めCLOで見てこようかな)

 

エリーゼの場合、もともとかなりゴツイナンバーステーがあって、ボディの先端部に穴を開けているワケです。
純正のステーを外すと、当然、その部分に穴が残るので、ワタシは、シルバー(グレー?)の防水ガムテープで、ガバーッと塞いでいました。
(撮り忘れにより写真ナシ)

 

この防水ガムテ、悪くないんですが、しばらく経つと、端からほつれてくるんです。
これがボヨボヨして、なかなかみっともない。
(撮り忘れにより写真ナシ)

 

思い切って剥がしてやったら、硬化した防水糊の部分が残って、キレイにするのに一苦労でした。
小一時間戦って、ようやくキレイにしたのに、作業に必死で、写真を撮ってませんでした。

 

まあ、テープ跡はキレイになったんですが、穴が残りました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:39 PM  Comments (0)

廃物利用 2

引っ張ってみましたが、大したネタではないので、さっさと話を進めます。

 

昨日の2つの材料を、こんな風に組み合わせます。

 

穴がある金具なので、プラスチックにも穴を開けてボルト留めすると強度が出ますが、そう力がかかるモノでもないので、両面テープでくっつけます。

 

これを、ガレージの壁に、これまた両面テープで取り付けて完成です。
使い捨てのビニール手袋の箱をセットします。

 

作業時間は、ほんの3分ほど。
この箱、テーブルの上では、ジャマくさかったんですが、壁の凹んだところに取り付ければ、机も片づき、スペースの有効利用になります。

 

・・・お粗末さまでした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 7:56 PM  Comments (0)