vs.KTM X-Bow(クロスボウ)GT 2

黒いカーボンのシャシーの所々に白いボディパネルが付いていて、にわかにカッコいいんだかそうでもないんだか判断できません。
普通のクルマとして見られないんですね。
よく言われるように、4輪のバイクと考えた方がしっくり来ます。
ACマインズに来ていたクロスボウはウインドスクリーンが付いた「GT」ですから、多少は自動車っぽいんですが、基本的に屋根はありません。

 

せっかくですから、運転席に座らせてもらったら、まず、乗り込むのに一苦労です。
ガルウィングのドア・・・でなくて窓・・・でもドア? を開かなきゃ乗り込めませんが、それを開いても、乗り込むのには一苦労です。

 

 

写真は助手席側ですが、こんな風に開きます。

 

室内はこんな感じですが、シート座面の真ん中の切れ込みは、乗り込む時の足の置き場でしょうかね。

 

 

とにかく、ここに足を置かないと乗り込めません。

 

収まってしまえば、なかなか収まりが良く、ペラッペラな、申し訳程度のクッションでもまあ、そんなに不満もありません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:00 PM  Comments (0)