vs.KTM X-Bow(クロスボウ)GT 5

それから、シフトフィールは、ちょっとグニュッとしていて、どこに入っているか分かりづらい。
あまり感触が良くありませんでした。

 

ウィンカーは、ステアリングの緑のボタンで、一度押しで3回点滅、長押しで点滅を続けます。
解除機構はないので、交差点を曲がり終わったら、もう一度押してやらないと、いつまでも点滅しています。
「自動車」に慣れていると、これはちょっと面倒くさい。
やっぱり発想はバイクですね。

 

 

おっかなびっくりの運転で、「楽しい」なんてトコロまでは行きませんでしたが、自分のものにして振り回したら確かに楽しそうです。
非日常感で言えば、セヴンよりちょっと上でしょう。

 

非日常感と言えば、このクルマ、前しか見えません。
ウインドスクリーンのないのが普通のモデルだけあって、ルームミラーがありません(そもそも、「ルーム」という空間じゃないです)。
後ろを振り向いても、リアスタイルがかなり盛り上がっているので、見えません。
エリーゼ並の全長に対して、幅は1.9mもありますから、狭いところは相当気を使います。

 

ちょっとエネルギーを吸い取られる感じで戻ってきました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 4:23 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">