vs.NDロードスター 2

外観は、初代のイギリス的な雰囲気と違って、小さい割に抑揚のあるイタリアンなイメージです。
個人的には、小さ過ぎる目(ヘッドライト)と、ちょっとジャガーっぽいテールランプが今ひとつだと思うんですが、概ねカッコいいと思います。
マツダは、2〜3年後のマイナーチェンジで、いつもこの辺りをカッコ良くしてくるので、ワタシ好みになってくるかもしれません。
今は、最終期のNCの方が好きかも。

 

試乗車が用意される間に、ショウルームの展示車を見てみます。
まず、トランク。
ちょうどエリーゼと同じくらいか、ちょっと広いくらいのサイズで、深さはだいぶ深いです。
ちょっと離れたトコロで、別のお客さんに、セールス氏が「このサイズのスポーツカーでこのトランクなら上出来とみなさんおっしゃいます」的なコトをおっしゃっていましたが、逆にエリーゼって、すごいな。

 

幌の開閉もいじってみましたが、いやあ、これはスゴイ。
レバーひとつをいじるだけで、軽く、簡単に開閉できます。
運転しながらでも楽勝でしょう。
これなら、サンルーフ感覚で、ホントに気軽に開閉できますね。
エリーゼだと、ちょっと気合いと時間が必要です。

 

お、そうこうするうちに、試乗車が出てきました。
なんとマニュアルです。
そうこなくっちゃ。
さすがマツダ、わかってます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 9:01 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">