vs.NDロードスター 4

このマツダ屋さんの試乗コースはいつも短いんですが、今回はちょっとだけ大回りさせてくれました。
おかげで、ちょっとだけハンドリングも、試せました。
まあ、スッスッと鼻先が入っていく、素直な感じですが、やっぱり多少はワインディングを走らないとピンとこないです。
この辺りも、プロのインプレに頼るしかなさそうです。

 

シフトフィーリングはカチッとしていて、この辺りはクロスボウやエリーゼみたいなMRじゃ勝負になりません。
ただ、思ったより少しだけ、前後のストロークが長いかな。

 

今回、すごいと思ったのは、タイヤサイズが、どのグレードも共通で195/50R16という、ごくごく真っ当なサイズで出してきたコトです。
不相応に大きなホイールを履かせていないのはちょっと驚きです。
マツダはロードスターの立ち位置を見失わず、ちゃんと考えてる感じがします。

 

本音は、もう少し乗りたかったんですが、今回は乗れただけでも儲け物です。
このロードスター、中間グレードで270万円ですから、1,500ccのクルマとしては高いですが、まあこの値段で買えるのは日本人で良かったと思わせますね。

 

場合によっては、いつかエリーゼの後継になるかも、と気合いを入れて臨んだ今回の試乗でしたが、充分候補になってきます。
もう少し刺激が欲しいですが、数年後には、刺激的なモデルが追加されている可能性もありますし、逆にワタシ自身が枯れてきて、そんなに刺激を必要としなくなっているかも知れません。
イタリアの血の入ったモデルとか、1.8Lとか出たら(1.5Lのフィールで1.8Lが出たら)、相当魅力的でしょう。

 

でも、まだ今は、エリーゼの方がいいな。
クロスボウの時と逆に、試乗後にエリに戻ったら、なんて刺激的な楽しいクルマなんだろうって思っちゃいました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:38 PM  Comments (0)