留守番電話

私用の時はともかく、仕事で電話した時に、相手がいなくて留守番電話になることがあります。
たいがい女性の声で、「ピーっと鳴ったらメッセージを・・・」という返事がくるので、メッセージを入れるんですが、たまに、「あとでおかけ直しください」と言われて切れちゃう留守番電話もあります。

 

いやあ、ちょっとした伝言を残したいだけだから、せめて伝言くらい受け付けてくださいよ。
「留守番電話」ってからには、留守番の役目を果たして欲しいんですけど。

 

いっそ相手が出なければ、言われなくてもあとからかけ直すワケです。
伝言を受け付けてくれないのに、つながっちゃったら電話代かかるし、いいコト1つもないんですけど。

 

メッセージを録音したら、ロクでもないヘンなメッセージがいっぱい入るとか、そういう事情があるんでしょうか。

 

ネタがないので、ちょっとぼやいてみました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:16 PM  Comments (0)

ガレージドア故障 3

その日の夜8時頃、メイプルさんから返信が届きました。
内容的には、ベルトが緩過ぎる点を指摘してくれました。
その中で、ベルトの締め方や、どのくらいを目安に締めればいいかを細かく指示してくれてあります。
その中で、「24日からの週のどこかで伺います」とありました。

 

指示に従って、ベルトを締め直し、もう一度写真を添付してメールを送りました。
翌朝4時に返信が届きました。
「22日の11時頃に行けそうだから、不在ならマンドア(裏の人の出入り口)を開けておいてくれ」という内容でした。

 

メイプルサービスは長野の会社なので、決して近くはないんですが、こちらの不在覚悟で来てくれるというんです。
ああ、なんて良心的なんでしょう。

 

ガレージドアと言えば、前の家の時に、イ○バガレージ+文○シャッターの時とは大違いです。
いつも、すぐに、丁寧に対応してくださいます。
もともとは、こじゃれた輸入ガレージの業者の中でも、値段が安かったのが決め手で選んだんですが、大正解でした。

 

お世話になりました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 6:55 PM  Comments (0)

ガレージドア故障 2

これなら、自力で直せるかも知れません。
脚立を持ってきて、垂れ下がったベルトの端とナットを持って、ドア上端の接続部分と思しきトコロに取り付けてみます。

 

 

ナットを回して締めつけていくと、だんだんとベルトが持ち上がってきます。
支柱に沿った形で持ち上げて行きますが、ナットにバネが仕込まれているということは、あまり締め過ぎちゃいけなそうです。
がんばり過ぎて切れたら元も子もありません。

 

 

ちょっと緩めでやめておいて、おそるおそるスイッチを入れてみます。
すると、おお、トレビア〜ン。
ガレージドアが、見事に開きました。

 

ただ、これでいいのかまだ心配だったので、一応写真を撮って、施工してくれたメイプルサービスさんにメールを送ります。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 6:07 PM  Comments (0)

ガレージドア故障 1

先週の月曜日の昼前、ヨメさんから写真付きのメールが届きました。
「ベルトが垂れ下がって、ガレージのドアが開かない」
ウチのガレージは、天井の真ん中辺にモーターがあって、スイッチを入れるとモーターがベルトを巻き取って、ドアが持ち上がる仕組みです。
写真を見ても、ちょっと分かりづらかったんですが、確かにベルトが垂れ下がっています。

 

ウチに帰ってから見てみると、垂れ下がっているどころか、ベルトが切れたように、端が床についています。
げっ! 切れたか!?
と思って、端をよく見てみたら、何だかボルト状になっています。

 

 

切れたわけじゃないとわかって、若干ホッとしたんですが、てことは、どこかにナット状のものが落ちてるんじゃないだろうか?

 

と思って、探してみたら、ああ、ありました。

 

 

何だか、バネが挟んであって、複雑な形状のナットです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 6:33 PM  Comments (0)

ミヤマクワガタ 2

さあ、そんなミヤマクワガタですが、ひょんなことで、40年ぶりの再会を果たすことになります。

 

最近、娘(とヨメさん)が、天体観測に凝っていて、「天の川が見たい」と言い出しました。
天の川となると、岡崎近辺ではちょっと厳しいので、ある晩、クルマで1時間半かけて茶臼山(愛知県で一番高い山=娘情報)に行ってみました。
その時は、残念ながら天候がよくなくて、天の川どころか、まともに星が見えなかったんですが、代わりに鹿が出るわウサギが出るわで、それなりに満足して帰ってきました。

 

その帰り道、アイスでも買おうかと、茶臼山から(たぶん)一番近いコンビニに入ろうとしたら、店の外に、何か虫が転がっています。
よく見ると、ひっくり返ったクワガタでした。

 

つまみ上げてみると、おお、サイズはミニマムですが、立派なミヤマクワガタじゃありませんか。
思わず娘とハイタッチです。

 

いやあ、ミヤマ(=深山)ならぬ、山のコンビニの店先に転がっているとは・・・。
大事に持って帰ってきました。
ウチの虫たちは、ヨメさんが嫌がるので玄関先に置かれていて、決して家の中には入れてもらえないんですが、ミヤマクワガタだけは、ヨメさんを拝み倒して、なんとかリビングに入れさせてもらいました。
だって、暑いと死んじゃうんだもん。

 

そんなミヤマくんが、コイツです。

 

 

冬越しはしませんが、長生きしてほしいものです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:57 PM  Comments (0)

ミヤマクワガタ 1

子供の頃は虫小僧で、カブトムシやクワガタムシは山ほど飼っていました。
最近また、娘と一緒に夜な夜な虫捕りに出かけています。
6月はヒラタクワガタ、7月はノコギリクワガタ、8月はカブトムシが捕れ、特にノコギリクワガタは、虫小僧だった時でもそうそう手に入らなかったのに、このところガッチリ捕まえられるので、数十年ぶりに喜んでいます。
「普通に」捕れるカブトムシやクワガタの類いでは、ノコギリクワガタが一番好きなんですが、実は、その上に、もっと好きなヤツがいるんです。
そう、ミヤマクワガタです。

 

虫小僧だったワタシが、小5か小6くらいの時に、一度だけ手に入れたコトがあります。
「ミヤマ=深山」ですから、大して都会ではないワタシの実家や今の家のあたりでは、基本的に棲んでいません。
その時も、確か剣道教室(道場)の合宿で(ワタシは剣道小僧でもありました)、ちょっと山の中(=深山)に行った時に手に入れたものです。

 

ただ、このミヤマクワガタ、涼しい山の中で暮らしているだけあって、下界に降りてくると、暑くて生きていけないようで、2〜3日で死んでしまいました。

 

でも、角というか、ハサミの先端が、いい感じに二股に分かれているトコロとか、頭の後ろが、クルマで言うスポイラー状に跳ね上がっているトコロとか、子供心に「ああ、なんてカッコいいクワガタなんだ」と思わせるに充分でした。
しかし、残念ながら、その後二度と手に入らないまま、大人になってしまったのでした。

 

最近になって、娘と一緒に虫捕りに行くようになっても、どこか「ミヤマいないかな」という気持ちが残っています。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:53 PM  Comments (0)

一眼デビュー戦

なんか、勢いで買っちゃった一眼ですが、家族から文句が出ないように、最初の写真はヨメさんと娘を撮りました。

 

翌日が、たまたま「舞子サン」だったので、実質デビュー戦は「舞子サン」になりました。
デジカメの場合、どこまで本物か分からないんですが、一眼レフは、押した時のカシャッという手応えが、フィルム一眼と共通していて、心地いいんです。

 

「舞子サン」は、腰を抜かすような珍しいクルマは来ていなかったんですが、いろいろ撮ってみました。

 

が、まあ、ここでは、取りあえずワタシの111Rを載っけておきましょう。
ちょうど先日いただいたコメントでも「もっとエリーゼ画像を」とのご意見もいただいたコトですし。

 

 

うーん、カッコいい(笑)。

 

今使っているワタシのコンデジ(SONY)は、最近バッグに入れて持ち歩いていますが、これはこのまま思いついたものをサッと撮れるようにして、しっかり撮るつもりの時は、一眼を持ち出すコトにしましょう。

 

一眼ならではの、よさげな写真が撮れたら、アップします。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:35 PM  Comments (0)

一眼レフ 5

お盆で実家回りで義理を果たした帰り道、「買うとか買わないとかは別として」、ヨメさんと娘を連れて、カメラ屋に寄ってみました。
すると、54,800円だったEOSが「週末限定」で、53,200円になってます。
ただでさえ家電屋より15,000円安いのに、さらにお値引き・・・。
思わず、買っちゃいました(汗)。

 

 

大きさ比較に、今時のコンデジと並べてみました。

 

 

さすがにコンデジと並べると大きいですが、一眼の中ではかなりコンパクトです。
キャノン曰く「世界最小、最軽量」だそうです。

 

大袈裟なバッグまで付けてくれました。

 

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:34 PM  Comments (0)

一眼レフ 4

高校や大学で、40mm〜80mmのズームレンズを付けた一眼レフをぶら下げて歩いていた立場からすると、レンズが2本というのは、逆に面倒くさいものです。
何よりかさばりますし、カメラ専用の入れ物でも用意しておかないと、レンズ1本は持ち歩けません。

 

それなら、18〜55mmと55〜250mmなんて刻まなくても、タムロンというレンズメーカーから18〜200mmなんていうズームレンズが出ていますから、ボディだけ買って、そのズームを1本買うなんて方法もあります。
ただ、メーカーがセットとして設定しているものに比べると、カメラ本体とズームレンズだけの購入は、案外割高になってしまいます。
カメラ本体が40,000円弱、タムロンのレンズも、ネットで安いトコロで15,000円くらい。
合計で55,000円くらいです。
でも、家電屋の64,800円(税込みだと7万!)よりは安いですね。

 

そんな時、家電屋じゃなくて、カメラ屋さんにふと立ち寄ったら、EOSのWズームセットが、税込み54,800円で出てるじゃありませんか。
おお、激安!

 

便利なズーム1本と、カメラ本体を55,000円で手に入れるか、レンズ2本のセットを55,000円で手に入れるか、悩ましいところです。

 

そんなコトをウジウジ悩みながら、お盆を過ごしたのでした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 11:06 PM  Comments (0)

一眼レフ 3

「買うとか買わないとかは別として」、具体的にいくらくらいのものなのか、リサーチに行ってみました。
すると、だいたいどこも、EOSkissX7にズームレンズを2つセットにしたものが、税別64,800円というのが、いわゆる特価の相場です。
ニコンとオリンパスはもう一回り高い感じですが、ある家電屋で、「在庫限り」ではありますが、ニコンの旧型のD3200にズームレンズを1つ付けて39,800円なんてモノもありました。

 

最近のズームレンズについてちょっと調べてみましたが、通常タイプに標準で付いてくるズームレンズは18mm〜55mmです。
これは昔の35mmのフィルムカメラだと29mm〜88mmに相当するという、ちょっと難しいコトになってます。
焦点距離の計算の方法の都合ですが、35mmフィルムカメラだと、50mmが普通のサイズですから、29〜88mmというと、普通よりちょっと広角から、ちょっと望遠という、使い勝手のよさそうなサイズです。
ちなみに、ワタシが昔持っていた一眼に付けていたズームレンズが、40mm〜80mmでしから、だいたい同じような大きさですね。

 

こう考えると、EOSkissX7は、もう一つ55mm〜250mm(つまり88mm〜400mm)のズームが付いて、64,800円というのは、ずいぶんお買い得なモデルといえそうです。
これは、もともと、メーカーが「Wズームキット」として用意したモノですが、セットものの都合か、レンズが1つのものより安く出ています。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:50 PM  Comments (0)