検索キーワード 106

「ロータスエリーゼ/旅」・・・いいですね、エリーゼで旅。
オーナーでない方は意外に思われるかもしれませんが、エリーゼは、そこそこのトランクスペースがあります。
普通のボストンバッグなら2〜3個入りますので、例えば2人で2〜3泊は可能だと思いますし、洗濯しながらの旅行なら、けっこう長旅も出来るでしょう。
ワタシも、仕事を引退したら、エリーゼで北海道とか回ってみたいものです。

 

「ロータスエリーゼ/おかしい」・・・う〜ん、どういう意味でしょうかね?
エリーゼの調子がおかしいのか、エリーゼというクルマの存在がおかしいと言いたいのか?
エリーゼの存在は、今にして思えば奇跡みたいなものですので、確かに「おかしい」クルマと言えますね。
よくこんなクルマが生まれてきたものだと。
もう、デビューして20年近くになりますが、20年前にしては驚くような技術と、20年前だったからこそ成し遂げた軽さを考えると、まさに奇跡的なクルマです。

 

「アルトターボRSはアルトワークスが出るまで待った方がいい?」・・・もはや、「ワード」ではなく「センテンス」になっています(笑)。
現行アルトでワークスが復活するのかしないのかわかりませんが、個人的にはあのミッションがダメでした。
ワークスになるついでに、ミッションも何とかしてくれるなら「待ち」だと思いますが、変わらないなら、FFがいいか4WDがいいか、という選択なんでしょうね。
小さくて軽いクルマなので、ホントは四駆にして重くなるよりFFの方が楽しそうです。
でも、DOHC・ターボ・四駆と、あの当時(30年くらい前?)の「全部盛り」を、軽でやってのけたアルトワークス、復活したら楽しそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:46 PM  Comments (0)