外来種 2

その後も、釣れてくるのはブルーギルばかりです。
小さい割に、引きは強いですし、細長いシラハエ系に比べて、平べったいので、それだけでも釣った手応えはなかなか楽しめます。

 

もう、開き直って、ブルーギル狩りです。
娘に20〜30匹ほど釣らせて、帰宅です。

 

ブルーギルは、臭みがあって、あまり食用に向かないなんて聞いたコトがありますが、捌いてみたら、そう臭みがあるワケでもありません。

 

ウロコを取って、頭を落として、ハラワタを出して、という作業を娘と二人で延々と繰り返し、釣りの後の責任完了です。

 

あとは、ヨメさんに揚げてもらって、完成です。

 

 

心配していた臭みもなく、淡泊で美味しい魚でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:53 PM  Comments (0)