運転していて、ふと気付いたら、フロントガラスを黒い物体が横切ろうとしています。
しかも、内側。
蟻でした。

 

運転中に車室内に蚊が飛んでいて、軽いパニックになる時があるんですが、蟻が、しかもフロントガラスの内側を歩いているのは初めてです。
こいつ、どうやって室内に侵入したのでしょうか?

 

人間またはその荷物にくっついて入ってきた可能性はあります。
でも、歩いている人間の足とかにうまくつかまって踏みつぶされも振り落とされもしないでクルマの中に入ってくるのは、なかなか難しそうです。

 

人を介さずに、自力で入ってくるとすると、どういう経路でしょうか。
まず、クルマと地面が接しているトコロは、当たり前ですが、タイヤだけです。
すると、タイヤをよじ登り、ホイールの真ん中からサスペンションを伝わって、エンジンルームとかにたどり着いて、その後、室内に通じるパイプとかの中を通ってやってきたのでしょうか。
エンジンルームとかでも、可動部分は多いでしょうから、なかなかの大冒険です。

 

とは言え、目の前でウロウロされていても運転の邪魔なので、車が停まったらつまんで車外に出そうと思っているうちに行方不明になりました。
無事、車外に出られたでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:41 PM  Comments (0)