vs.3代目アウディTT 3

普通のTTは、2Lターボの230馬力で、クアトロなら1,370キロという思ったより軽い車重を引っ張ります。
出足のほんの一瞬がちょっとかったるく思えますが、走り出してしまえば、軽々と引っ張っていきます。
ただ、この一瞬のかったるさは、ちょっとイヤかなあ。
スポーツモードにすればマシになるかもしれませんが、ストップ&ゴーの多い街中では、ストレスを感じそうです。

 

シフトは6速のオートマ。
変速のショックも少なく、エンジンの静かさと相まって、クルージングはすこぶる快適です。
2代目の試乗の時に、えらく感動していますが、3代目もシフトチェンジなんかがメッチャスムースです。

 

運転モードが何種類かあって、「ダイナミック」にするとエンジンのレスポンスが上がったり、シフトをかなり引っ張るようにしたりするそうで、途中で切り換えてみたら、ちょっと音が良くなりました。
別に、排気音を変える機能はないようですが、ギヤを落として回転が上がったためと思われます。
言い方を換えると、このエンジン、回すと結構いい音がします。

 

運転モードで言えば、エコモードに当たる(何語かわからんネーミングでしたが)モードにすると、FFにしたり、影響ないところで惰性運転にしたり、いろいろな工夫で燃費に貢献するようですが、ダイナミックから切り換えたら、いきなりパワーダウンしました。
ワタシは使わないかも。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:31 PM  Comments (0)