vs.3代目アウディTT 4

ハンドリングは、例によって試せませんが、通常+αのスピードなら、四駆とかFFとか、いらんことを考えなくてもクーっと曲がっていきます。
案外軽く仕上がっているので、思いの外軽快です。

 

パーキングブレーキが、流行りの電磁式になっているので、レバーの位置に、大きなつまみダイヤルがあります。
周辺のボタンを押したり、ダイヤルを回したりして、ディスプレイの設定やナビ、オーディオをいじったりできる便利なモノですが、驚いたことに、上面(直径5センチくらいの円)がタッチバッドになっていて、文字とか書くと認識するそうです。
さすがに漢字は無理だそうですが、ひらがなとアルファベットはいけるそうです。
ほぉ〜、と一瞬感心した後、でも、右ハンドル仕様で右利きの人だったら、左手で字を書かなくちゃならないわけで、そうなると、さほど便利な機能ではなさそうですね。

 

さて、このTT、FFで540万(税込み)、クアトロで590万(同)、286馬力のTTSで770万(同)というお値段。
もはやメガーヌRSやプジョーRCZは眼中にありません。
やはりライバルは4シリーズでしょうか。

 

ワタシは4シリーズの方がちょっといいかな。
TTは、ちょっといろいろ欲張って、その分ちょっとずつ惜しいところがある感じで、なんか残念なんです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:43 PM  Comments (0)