VW

何だか大変なことになっていますね、VW。
今まででも、いろんな会社が「リコール隠し」に代表される、いわゆる「ごまかし」でバッシングされたりしてきましたが、今回のVWは、「あくどさ」の程度で言えば、それを上回ると思います。
もちろん、○菱のリコール隠しの時は死者が出ていますから、それと比べれば、直接的な被害者が出ていないだけいいんですけどね。

 

ワタシが思うに、「リコール隠し」は、もともと悪さをするつもりでなくて、まずいところが出てきちゃったためにそれを隠そうとしたという点で、「小心者」のやることです。
それに対して、今回のVWの件は、ハナから悪いコトをするつもりでやってるワケですから、その分、「悪いヤツ」のやることと思えます。

 

繰り返しておきますが、リコール隠しは命にかかわる(実際に死者が出た)点で、許しがたいコトです。
でも、テストを不正にパスするというのは、悪いと分かっていてやっている点が許せないんです。

 

これまで、クルマとして非の打ち所がないと言えたVW車は、誰も気付かないところで、一気に信頼性がゼロです。
もちろん、VW社の中でも、不正に関わった人はほんの一握りでしょうが、「そういう姿勢の会社」というレッテルは、そうカンタンには剥がせません。
下手をすると、潰れちゃうんじゃないか、と、心配になってきます。

 

「やらかしたことをごまかす」のも、「悪いとわかっていてやる」のも、企業姿勢を問われる大問題です。
気が小さいワタシは、どっちもやらかしそうですが、今回のVWの問題を反面教師として、気を引き締めていかなくてはなりません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:51 PM  Comments (2)