戦力

先週の土曜日に、フラッと、幸田の道の駅に行ってきました。
幸田は、この時季で言えば筆柿の有名な土地で、山の中の道の駅ですが、実は海にも近くて、三河湾で獲れた地魚がテントの出店で売られてました。
ホウボウやヒラメ、ワタリガニなんかが、スーパーよりかなり安く、でも朝の魚市場よりは若干高く並んでいます。
そこで、一山500円のメヒカリがあったので、買って帰りました。

 

唐揚げにすると絶品のメヒカリですが、買って帰ったら、すぐに捌かなくてはなりません。
もたもたしていると、すぐに悪くなっちゃいます。

 

いつもなら、カーマ子と一緒に捌くんですが、あいにく、この日の午前は、部活で出かけていたので、一人で捌くことに。

 

いつも二人でやっている仕事をまるまる一人でやったら、思いの外大変でした。
50匹のメヒカリを一人で捌くと、小一時間かかります。
いやあ、当たり前過ぎてあまり意識していませんでしたが、カーマ子の戦力、バカになりません。

 

そう言えば、このところ、頂き物の柿がたくさんあるんですが、夕食後に毎日柿をむいているのは、柿が大好きなカーマ子です。

 

好き嫌いがあまりないので助かりますが、それにしても、好きなものを食べるために、包丁遣いも上手になりました。
ちょっと違った意味で、好きこそものの上手なれ、ですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:03 PM  Comments (0)

ロータリー 2

さあ、昨日は「ロータリーはスポーツカー向きでない」的な暴言を吐いてしまいましたが、じゃ、どんなクルマに合うんでしょうか。

 

まず考えられるのが、軽のスポーツカー。
ありゃ? スポーツカーじゃん。
そうなんですが、ターボを使わないと低速がスッカスカのロータリーは、いっそビートみたいなヒュンヒュン回して(しかも大して速くない)楽しむのがいいんじゃないかな?
AZ-1をロータリーでお願いします。
あ、ガルウィングでなくていいです。
できればオープンにしてください。

 

それから、ロータリーのもう一つの特長が「恐ろしく静か」なわけですから、いっそノンターボのままモーターと組み合わせて、ハイブリッドの高級車。
あ、これ、いいんじゃね。
コスモとルーチェを復活させましょう。

 

そして、コンパクトなミニバンやミニワゴン。
エンジンが小さいから、スペースが稼げそうです。
低速はターボでガッツリ盛るか、オートマを上手く躾けて、スッと出るところからトルクがかかるようにできれば、案外いいクルマになるんじゃないでしょうか。
フェスティバとか、カングーもどきにいかがでしょう?

 

すべて、燃費が向上してこそですが(笑)。

 

ロータリーに辛口なコトを書いていますが、ディーゼルより好きです。
マツダさん、クリーンディーゼルはもうほぼほぼ完成していますから、次は気持ちのいいロータリーをお願いします。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:06 PM  Comments (0)

ロータリー 1

東京モーターショーで、いよいよロータリー復活ののろしが上がったようですね。

 

まずはRX-VISIONのスタイルが目を引きますが、全体像がよくわかりません。
カッコいいのかな?
なんかちょっと、光岡のオロチを思い出してしまいました。

 

さて、その心臓に収まる新世代のロータリーエンジンは、SKYACTIV-Rと名付けられたようですね。
RX-○と言えばロータリー、ロータリーと言えばRX-○ですが、ロータリーがスポーツカーに合うエンジンなのか、個人的にちょっと疑問ではあります。

 

いや、コンパクトでハイパワーなロータリーエンジンは、確かにコンパクトなスポーツカー向きで間違いないはずなんですが、昔からロードスターには載せないですよね。
なんでかな?
実はマツダ自身、スポーツカー向きでないと考えてるんじゃないのかな?

 

ワタシは個人的に、ロータリーの「回ってますが何か?」的な、高揚感のないフィールがあまり好きになれませんでした。
スポーツカーのエンジンはよく回る方が楽しいと思うんですが、その回り方に、「回ってるぜぇ!」的なビート感がある方が、気持ちいいんです。
その点で、ワタシには感動が薄く感じられるエンジンでした。

 

だから、新世代のロータリーエンジンには、単に燃費やパワーだけでなく、ぜひ「感動」を盛ってもらいたいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:33 PM  Comments (0)

2015冬支度 2

ジャッキアップの前に、一通り、ボルトを緩めます。
インパクトレンチも買ったんですが、案外うるさいので、大概クロスレンチを使っています。

 

 

分かりやすくするように、赤いメガーヌのボルトに合うサイズに赤テープ、エリのボルトに合うサイズには銀のテープが貼ってあります(左側)。

 

最近のF1だと4秒くらいで済むタイヤ交換ですが、ワタシが一人でやってると、4本替えるのに20分くらいかかりますが、それより、外したタイヤを洗うのに手間がかかります。

 

 

外したタイヤは、またタイヤ台に載せてガレージの奥に収めますが、台に載せるのが重たくて大変です。

 

 

次の交換までに、この作業を楽にできる方法を思いついたらいいな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 7:30 PM  Comments (0)

2015冬支度 1

今年は、11月と12月がちょっと忙しくて、休日の予定がちょっと見込めないので、気が早いですが、メガーヌのタイヤを冬タイヤに交換しました。

 

タイヤ交換自体は、毎度ネタにしていますので、今回は、周辺情報をアップしてみます。

 

まず、これが自慢のお手製タイヤ台(に乗ってる冬タイヤ)。

 

 

ガレージの隅に押し込んでありますが、キャスターでスルスルと出てきます。

 

 

道具は「サンダーバード2号作戦」で、紹介した、「タイヤ交換コンテナ」から、コンテナごと引っ張り出します。

 

 

必要な道具は、ジャッキを除いて一通り揃っています。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 8:01 PM  Comments (0)

タイヤのお値段 2

一方、16インチは、同じようにして計算すると約7741平方センチになります。
昨日計算した17インチが7540平方センチでしたから、約200平方センチほど16インチの方がゴム量が多いことになります。
面積にして、ハガキ1枚半くらいでしょうか。

 

まあ、もちろんこんな単純なものではありませんが、ざっと雰囲気はこんな感じでしょう。

 

で、問題は、お値段。
今のメガーヌが履いているタイヤが、コンチネンタルのスポーツコンタクト5(4だったかも)ですから、これで値段を調べてみましょう。
ターゲットは205/55R16と205/50R17。

 

ネットで調べましたが、同じ店で、同じ銘柄のサイズ違いがなかなか見つけられずにちょっと手こずりましたが、なんとか調べがつきました。
ただし、エココンタクト5ですが・・・。
その結果は、16インチが11,760円で、17インチが14,620円。

 

サイズの後の数字が17インチが「89V」、16インチが「94W XL」ですから、完全に同条件とは行きませんが、それにしても、約3,000円の違い。
4本だと12,000円と、ほぼタイヤ1本分の差です。

 

12,000円あったら、もちろんタイヤ1本余分に買うわけでなく、例えば家族で腹いっぱい焼き肉が食べられますね。
ちょっと欲しいものを衝動買いできる金額です。

 

クルマによっては、もちろん扁平率を下げて、インチアップするのがいい種類のものもありますが、スポーツカー以外では、もう少し扁平率を上げて、乗り心地と財布に優しくしてほしいです。
エリーゼでさえ、フロントの扁平率が55、リアが45なんですから。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:10 PM  Comments (0)

タイヤのお値段 1

前々から不満に思っていたんですが、タイヤってインチアップすると途端に値段が跳ね上がります。
特に16インチと17インチは落差が大きいような気がします。

 

そもそも、なんで高くなるんでしょう?
単純に考えると、インチアップした場合、幅と直径が変わらなければ、ゴム部分が小さくなるはずですから、その分安くなってもおかしくないのに。

 

数学が苦手なワタシですが、ちょっと計算してみましょう。

 

エリーゼベースでは、そもそもタイヤの選択の余地がありませんので、ここはやはり、16インチにしたいのに17インチを履いているメガーヌベースで考えます。

 

メガーヌのGTラインの17インチは、205/50R17というサイズです。
対して、プレミアムラインや、最近加わったゼンの16インチは205/55R16です。

 

この2種類のタイヤで、果たしてゴムがどのくらい使われているか、あくまで単純計算しか出来ませんが、見当をつけてみましょう。

 

まずは17インチから。
1インチを2.54センチとして、17インチは直径43.2センチ。
205/50ですから、タイヤの直径は43.2+20.5=63.7センチになります。
接地面のゴム量は、63.7×3.14×20.5=4100平方センチですね。

 

何だか中学生の数学っぽいですが、サイドウォールのゴム量は、半径が31.85センチですから、31.85×31.85×3.14=3185.3からホイール分(半径21.6)を引いて1720.3が両面ですから3440平方センチ。

 

たし算すると、約7540平方センチのゴム(とワイヤ)が使われていますね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:28 PM  Comments (0)

32

ミニのオーナーさんの多くが、ナンバーを「・・32」とか「32−98」にしていらっしゃいますね。
「ミニ」もしくは「ミニクーパー」というコトですが、クルマのナンバーを語呂合わせで選ぶ人は、けっこう多いみたいですね。

 

軽自動車が今の規格になる直前の時期(ああ、もうかれこれ20年近いですか)、メーカーから続々と「ミニ風」のレトロな外観の軽自動車が出ました。
これは、モデルチェンジと規格の改正のタイミングが合わなかったために、メーカーとしては、ちょっとした「つなぎ」の意味合いもあったんでしょうが、これがまた当たりまくって、ウハウハだったようです。

 

規格が改正されてからは、飽きもあってか、スーッと消えてしまいました。
最近また、ちょっと復活してきているようですが。

 

さて、先日、この「ミニ風」の軽自動車が「・・32」というナンバーをつけているのを見ました。

 

う〜ん、これはどうなんだろう?

 

実際、ミニじゃないのに・・・。
「ミニ」とか言わずに、胸を張ってミニ風の軽に乗っている方がいいのに。

 

昔、「GT」じゃないのに「GT」のエンブレムをつけたりする「エンブレム・チューン」が流行りましたが、これって、あんまりカッコよく思えませんでした。

 

自分のクルマに、もっと誇りを持って乗りたいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:28 PM  Comments (0)

クラウンのLED

日本が誇る「高級車」と言えば、やっぱり「いつかはクラウン」ですね。
先日、ちょっと残念なクラウンを見かけました。
「残念」と言ってもいろいろありますが、オーナーがヘンテコにいじったとかいう残念さではなく、いや、たぶんオーナーさんは気付いていないと思われるだけに、余計残念でした。

 

それは、リアのハイマウントストップランプです。

 

クラウンのHMストップランプは、リアウィンドウの下端内側LEDが16個くらい並ぶカタチで配置されています。
そのランプは、どうも4系統に分かれるみたいで、目の前でブレーキを踏んでいても、左側の4分の1だけ、点灯していません。
と、思ったら、微妙に点いたり消えたりします。
それだけでなく、右折待ちでちょっと進んでまた止まったら、今度は、両端の4分の1が点灯して、真ん中の4分の2が点灯しません。
そのうちに、また右端が点滅します。

 

まさか、後続車の注意を引くために、わざとそういう設定になっているワケではないでしょうから、単なる接触不良だとは思うんですが、なんせ、日本を代表する高級車のクラウンですから、ちょっと気になりました。
これが、ロータスなら「しょうがないなあ」って、笑って済ませるんですが、クラウンがこういうコトじゃいけません。

 

トヨタさん、しっかりしてください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 6:45 PM  Comments (0)

おかエリ

先週の火曜日に入庫させて、一週間弱、この前の日曜日に戻ってきました、エリーゼ。

 

検査入院中は、とってもお利口にしていたみたいで、予定通り、最低限の油脂類の交換くらいで戻ってきてくれました。

 

代車のファンカー号は、おそろしく楽チンで、スペースも広いし、立派に代車の役目を果たしてくれましたが、さすがに一週間近くになると、ちょっと飽きてきます。
ありがとうございました、お疲れ様でした、ファンカー号。

 

 

さて、エリーゼ自体は、何の問題もなく戻ってきてくれました。
車検の費用は、諸費用込みで、13万ちょい。
今時の国産車の車検がどのくらいかかるかよくわかりませんが、安いですよね。

 

エリを受け取った帰り道、ついついエンジンをブン回してしまいました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:52 PM  Comments (0)