休日用の時計 1

最近は、時間の確認をスマホでする人が多いようで、腕時計はあんまり流行っていませんね。
アップルウォッチがどのくらい人気があるのかわかりませんが、毎日充電しなくちゃならない腕時計も慣れていないと煩わしそうです。

 

ちょいちょい話に出していますが、ワタシは昔ながらの腕時計派です。
と言っても、オメガやロレックスみたいな高級品は似合いそうにないですし、そもそも高くて手を出しづらいのもあって、仕事の時がタグ・ホイヤーのSe/lクロノ、休日がタグ・ホイヤーのフォミュラ1というラインナップです。
どちらも軽くて正確で使い勝手については文句ありません・・・でした。

 

ただ、休日用のフォーミュラの方が、ちょっとくたびれてきました。
回転ベゼルの文字が擦り切れたとか、夜光がダメになったとかはまあ実用上あまり問題ないんですが、なぜか、まれに、止まるコトがあるみたいなんです。
地味に、5〜6分くらい。
休日用なので、切羽詰まってダメというワケではありませんが、不意に5分くらい遅れていると、ヤバい場合もけっこうあります。
さすがに、25年以上前のモノなので、ある程度は仕方ないんですが。

 

 

オーバーホールも考えましたが、もともとが16,000円くらいの時計ですから、オーバーホールで倍以上の金額がかかるのもちょっと負担が大きいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:28 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">