休日用の時計 4

ただ、ほとんどセイコーで決めていたんですが、黒いボディのミリタリークロノがないか、もうちょっと探してみました。
そうしたら、ちょっと面白い時計が出てきました。

 

アビオミラノとかいう、全然聞いたコトのないメーカーですが、一応黒のボディに、12時間測れるクロノグラフ、最低限の5気圧防水、重量は69グラム。
そしてお値段が定価42,000円ですが、驚きの5,000円!
いやあ、値段がここまで露骨な設定になっていると、まあハナから5,000円の時計なんでしょうが、ネットでは38,000円くらいで売ってるトコロもありました。

 

イタリアデザインですから、黒いボディや文字盤にオレンジの文字(白文字は売り切れ)と、けっこう派手ですが、12時間測れて、5,000円のクロノグラフはほぼありません。

 

そんなわけで、ついついポチッとしてしまいました。
ああ、30年くらい振りにセイコーに行くはずだったのに、何だかわからないイタリアの怪しげな時計、買っちゃいました。

 

イタリアの怪しげなモノを買うのは、当たり外れが大きそうですが、まあ5,000円の時計くらいなら、外れても笑い話で済みそうです。

 

やっぱり、セイコーにしておいた方が安心だったかな、なんてちょっとした後悔を感じながら、数日後、商品が届きました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:17 PM  Comments (0)