特級整備士

娘が、「特級整備士」に合格しました。

 

と言っても、もちろんホンモノの「整備士」ではなく、鈴鹿サーキットの「のりもの研究所」でのハナシですが。

 

世間でいわゆる「シルバーウィーク」だった時には、仕事の都合で半日釣りに釣れていってやっただけだったので、先週の連休の時に、日帰りですが鈴鹿サーキットに行ってきたんです。

 

のりもの研究所」の話は、昔紹介させていただきましたが、たぶんホンダの元整備士と思われるおじさんが、クルマをいじる基本の基本を丁寧に教えてくださるモノです。
遊園地にあるのでアトラクションなんですが、カートくらいのクルマを組み上げて、走らせて、またバラします。

 

初めてやると「二級」がもらえ、二回目で「一級」となります。
やってるコトは少しずつ手数が増えて難しめになりますが、おじさんがちゃんと教えてくれるので、まあ、誰でも組み上げられます。
「特級」になると、組み上げた後、デフとサスの仕組み(というか、必要な理由)をお勉強したりして、いやあ、これはワタシも勉強になりました(が、さすがにカーマ子には難しかったと思われます)。

 

こうして、クルマいじりの基礎をバッチリ身に付けたカーマ子ですが、今度「クラシックカー・ディーラーズ」でも見せてやろうかな。

 

これから、ワタシがクルマをいじる時に、ちょっとした助手になってくれるかもしれません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:39 PM  Comments (0)