シート 4

背もたれから一つながりになっている(ワンピース?)座面は、表皮たる革と骨格の殻が強力に接着されているようで、剥がしてみたら、こんな風になってました。

 

 

ミカンの皮を剥くような感じです。
スポンジがメリメリと破れてしまいましたが、お構いなしです。
手で触ってみると、それなりのクッション性があるんですが、お尻を乗っけるとほぼ潰れちゃうので、やはりだいぶへたっているんでしょう。
だいたい、ほとんど抵抗なく破れちゃいましたから(苦笑)。

 

こんな時のために、何かのクッション材に使われていたスポンジをとってありました。
30×30×1センチくらいのものが、2枚ありました。
ガレージの隅から、そのスポンジを引っ張り出してとりあえず2枚重ねて、お尻のあたりに敷いてみます。

 

 

この状態で、背もたれを元に戻して、一旦座ってみます。
う〜ん、正直あまり効果が感じられません。
スポンジが柔らか過ぎて、ワタシの体重だと、カンタンに潰れてしまうようです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:00 PM  Comments (0)

シート 3

そんなこんなで、取りあえず、12月の中部ロータスオフを待ちましょう。
参加できるかどうかちょっと微妙ではありますが、オフ会で、どなたか親切な方に、バケットに座らせていただこうと思います。
乗降性や座り心地を確認できれば、良くも悪くもいいわけできそうです。

 

ですが、その前に、まずはDIYで、クッションを入れてみましょう。
最大、左右バケットに交換で30万かかるとして、DIYなら1,000円くらいで済むかもしれません。
300分の1と考えるか、299,000円浮くと考えるか、とにかく、安ければ助かります。

 

久しぶりに背もたれを剥がしてみました。
2年ほど前に奮闘した形跡がこれです。

 

 

背骨の逃げ道用に左右二分割した硬めのスポンジの上に、柔らかいスポンジを貼り付けてあります。
黄色い粉っぽいモノは、純正のスポンジの残骸と思われますが、前回剥がした時には、すでに跡形もなくなっていました。
現状、背もたれ部分はそんなに悪くない感触なので、まずはお尻のクッションを見てみましょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:56 PM  Comments (0)

シート 2

エリーゼのバケットと言うと、BSKやエスケレートが定番みたいですが、大体16〜7万というところでしょうか。
何とか捻出できない金額ではないんですが、運転席側だけ換えるのも、何となく抵抗があります。
だって、真面目に走りを追求しているみたいですもん。
ワタシ、そんな腕っこきじゃありませんし。
いっそ2脚とも換えちゃった方が、見た目重視のワタシにはお似合いです。
そう言えば、FDの時も、2脚揃えてマツダスピードにしたなあ。

 

でも、そうなれば当然、金額は倍になるわけで(エスケの場合、助手席の方が高くつくようです)、めったに人が乗らない助手席に17万かけるのも、もったいなくて泣けちゃいます。

 

ACマインズにエスケレートがあったので、座ってみました。
おお、ピッタリ。
ピッタリ過ぎて、着込んだ冬には窮屈かも知れません。
夏場も暑そうです。
ワタシがちょっと太ったらアウトです。
でも、腰の辺りがしっかりホールドされるので、運転しやすそうです。

 

ACマインズと言えば、もうすぐセールが控えています。

 

ああ、まだしばらく悶々と悩む日が続きそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:07 PM  Comments (0)

シート 1

ワタシもエリーゼも歳なので、いろいろくたびれてきています。
11歳のエリーゼは、このところ、シートがかなりへたってきました。

 

2年ほど前に、シートの背もたれのクッションが逝っちゃって、DIYでクッションを当てたところ、かなり改善されました。
そのクッションはまだ生きているんですが、もともと大した厚みもありません。
最近は、長時間乗っていると、腰から背中がかなり疲れるようになってきました。
お尻の真下のクッションがだいぶ逝ったようです。

 

ワタシは、サーキットを走るわけではなく、エリーゼは基本的に通勤使用しよう仕様(ああ、久しぶりにコレ書いた)です。
乗降性はあまり犠牲にしたくないので、ヤフオクか何かで、純正シートの新しめのヤツをゲットすることも考えましたが、同じようにへたっていては意味がないですし、そもそもこのところ、出品されていません。
ちょっと前にエリーゼに載せられていた「プロバックス」というシートはかなりいいと聞きましたが(今は載ってないようですが)、簡単には手に入りません。
そして恐ろしいことに、純正を新品で手に入れようと思うと、バケットの倍ほどのお値段になるようです。

 

いっそ、バケットに交換してしまおうかとも思うんですが、これも迷っています。
純正の新品より安いとは言え、ひょいと買える金額じゃありません。
でも、赤/黒のシートとか、華があっていいですね。
デザイン的にはバケット、なかなかいいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:08 PM  Comments (0)

検索キーワード 112

「ルノーメガーヌは手がかかるのか」・・・検索のためのワードというより、もはや「知恵袋」に相談している感じですね。
ズバリ、大して手はかかりません。
というか、ほぼ国産車と変わらないと思います。
エンジン日産ですし。
ただ、逆にちょっと手をかけようと思うと、異常に手がかかるコトもあります。
ワイパーゴムの交換もそうでしたし、しょっぱい音のホーンも、いまだに交換できません。
最近のクルマは、素人が手を入れるようにはできていませんね。
そんなわけで、輸入車だから手がかかるかも、と躊躇なさっている方には、「安心してください」とだけ言っておきます。
ちなみに、エリーゼも、ほとんど手がかかりませんけどね。

 

「プジョー206/進まない時がある/クリープもいかない」・・・って、かなり深刻なんじゃないでしょうか。
ワタシは206の時はMTだったんで、オートマのコトはよくわかりませんが、どっちも古めの、さほど優秀でもないミッションだったと思います。
それにしても、進まない「時がある」というのは、イヤですね。
オートマの故障って、直すの高そう。
でも、モノは考えようです。
止まらない時があるより、100倍マシと考えてみてはいかがでしょうか。
って、他人事だと思って、テキトーなコト言ってごめんなさい。
ぜひ、ディーラーさんでちゃんと診てもらってください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:45 PM  Comments (0)

扇風機とヒーター

今年は、いつまでも暖かい日が続いていますね。
寒いのが苦手なワタシは、このまま暖かさが続いて欲しいと願ったりもしますが、そういうワケにもいかなさそうです。

 

先日、ガレージの扇風機とヒーターを入れ替えました。
夏中、ガレージでちょっとした作業なんかをする時に働いてくれた扇風機をしまって、代わりにカーボンヒーターを引っ張り出します。
そりゃ、ガレージ全体に行き渡るエアコンがあれば有り難いんですが、さすがにそこまで不経済なお金のかけ方もできません。
取りあえず、自分一人涼しかったり暖かかったりすればいいわけですから、これで充分です。

 

特に、スポット的に確実に暖まるパラボラ型のヒーターは絶大の効果です。
まだ今のところ使うほど寒くなっていませんが、もうすぐコイツの有り難みが身に染みるようになります。

 

 

こうやって並べると、形はソックリですね。
冬が終わるとまた、お互いにバトンタッチしますから、常にどちらかがガレージの一隅に収まっていることになります。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 8:12 PM  Comments (0)

落ち葉

ワタシは、週一回火曜日の午前だけ、系列の会社に出向してます。
その駐車場は、すぐ後ろに林があって、この季節、駐めていると落ち葉が降り積もっています。

 

いちいち払いのけるのも面倒なので、エリーゼの空力実験を兼ねて、そのまま走ってみました。
ちなみに、出向先からワタシの会社までは、およそ30分です。

 

これが、リアの枯れ葉、走行前。

豪快に落ち葉が溜まっています。

 

そして30分走行後のリア。

だいぶ吹き飛んだようですが、まだリアウィンドウの下あたりに(写真じゃ分かりづらいですが)かなり残っています。
というより、もっと後ろにあった葉っぱも、前にきています。
リアのエンジンフード辺りでは、風が渦巻いているんですね。
エキシージの方が、空力はよさそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:20 PM  Comments (0)

10ベスト 3

残り2台のうちの1つが、フィアット500X。
「500」とついているので、あのかわいらしい500のイメージを持ってみると、アイドルのお姉さんが女子プロレスラーだったみたいなショックを受けます。
ここまで車格が違うなら、いっそ「700」とか「900」とかそんな数字にしておいた方が、お互いのためだと思うんですが。
少なくとも、ミニと、カントリーマンやクロスオーバーとの関係とは全然違ってます。

 

最後がテスラのセダン(モデルS)。
えー! テスラなんてアリなの?
だいたい、サイトを見たって、いくらなのかも分からないし、どこで売ってるかもよくわかりません。
(隅から隅まで調べたら、約1,000万というコトがわかりました。
いくら何でもイヤーカーの候補に上がってくるのは、ちょっと早いんじゃないかな。

 

イヤーカーは、去年がデミオ、その前がゴルフ、その前がCX−5、その前がCR−Zで、その前がプリウス。
SUVから王道ファミリーカー、スポーツカーまで、満遍なく選ばれていますね。
そろそろ軽自動車やスバルの順番かも知れません。

 

ちなみに、1980年の第1回から09年の第30回まででイヤーカーになったクルマで、今現在日本で普通に車名が残っているクルマは、アコード、マーチ、プリウス、ヴィッツ、フィット、レガシィ、ロードスター、LSの7車のみ。
あとは名前が消えています。
これも、なんだかヘンな感じですね。
ま、今年も、お祭りとして楽しみましょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:55 PM  Comments (0)

10ベスト 2

日産からは、エクストレイルのハイブリッドが入っています。
ウチのメガーヌさんと基本を同じくする2Lのガソリンエンジン(ただし直噴)に、41馬力分のモーターを組み合わせたワケですが、う〜ん、まあ、乗ってないしよくわかりません。

 

ホンダのS660とマツダのロードスターが、当然入っています。
スポーツカーが並ぶのは嬉しいですね。
ヒョーロンカ的には、本命がロードスター、対抗がS660と言ったトコロでしょうか?
ワタシ個人としては・・・、おっと、これは「試乗大将」に取っておこうっと。

 

と、国産車はここまでの6台ですか。
輸入車の4台は、販売台数の割に多いですね。

 

まずはBMWの2シリーズの背の高いズングリした派生モデル。
これはほとんど印象にない・・・というか、興味のない分野なのでよくわかりません。
この辺りのクルマをBMWが作るのも、ちょっと違和感があるんですが。

 

ジャガーXEも入っています。
ああ、これ、乗りたいなあ。
名古屋まで行かないと乗れないのがちょっと面倒ですが、今度出かけてこようっと。
XFをちょっとコンパクトにしたスタイルなので、期待が高まっちゃうんですが、逆に、裏切られたらショックが大きそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:24 PM  Comments (0)

10ベスト 1

研修の出張で、ちょっと神奈川まで行ってました。
新幹線で横浜まで行ったんですが、速くて快適ですね。
前にも書きましたが、日本車の高速性能がもう一つなのは、新幹線のせいだと思います。

 

さて、ネタがないので、今年のカーオブザイヤーの10ベストについて書いてみましょう。

 

まず、アルト。
まあ、いいクルマですね。
先日、プレゼント目当てで、スズキのディーラーさんに行った時、ラパンを見ましたが、けっこう良かったです。
方々にラパン(うさぎ)のマークがあしらわれていて、ちょっとオーナー心をくすぐります。
ですが、RSのあのミッションはアカン。
素のアルトなんかが獲ると面白いんですが。

 

それから、レガシィ。
スバルのラインナップって、よくわからないんですが、レガシィとレヴォーグの関係って、どんな感じなんでしょうか?
アイサイトがもう少し進化したら1票です。

 

次が、シエンタ。
ちょっとキョトンとした先代から、一気にイメージを変えてきました。
あちこちに黒いラインが入って、ちょっとエグみのあるデザインで面白いんですが、あまりたくさん売れると、案外飽きるのも早そうな感じです。
うろ覚えですが、先代は、一時販売終了した後、リクエストが多くて再販したとか(違ってたらゴメンナサイ)。
今回のヤツはどうなんでしょうか?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 6:59 PM  Comments (0)