ドアの内張り 5

軽い疑問が頭に残りながらも、何とか運転席側完成です。
ここまで約40分くらい。
プラリベットのせいで思ったより手間取りました。

 

さあ、助手席に移ります。
さっきやったばかりの作業なので、さっきよりもだいぶ効率良く進みます。
プラリベットの外しも、ちょっと慣れてきて、全部で20分くらいで作業完了です。

 

例のマジックテープは、今回もっと笑えました。
赤い内張りには、今度はチクチク面が2つ付いていましたので、そのまま行けるかと思ったら、ドア側のマジックテープは、前側がポヨポヨ面、後ろ側がチクチク面。
どうやらロータスの工場では、既に組み合わさったマジックテープの切れ端が用意されていて、ちょうど両面テープ状態になっているものを、工員さんが確認もしないでそのまま貼り付けているようです。
だから、それぞれの向きもバラバラになっているんですね。

 

ちなみに、運転席側の最前部下の小さなプラネジは、もともと運転席側がプラネジ、助手席側は一回り大きいプラリベットでした。
もう、「仕様変更」とか、真面目なコトを考えるのはヤメにしましょう。

 

で、助手席側も完成です。

 

 

室内がちょっと華やかになりました。
外した黒い内張りも大事に保管しておいて、もし必要になったら使いましょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:08 PM  Comments (0)