vs.アルトワークス 1

2016年最初の試乗は、アルトワークスです。
年末に出たようですが、試乗は年明けになりました。

 

アルトワークスと言えば、最初の「ワークス」が出たのが、1987年だそうですから、かれこれ30年になりますね。
当時としては、4バルブのDOHCにインタークーラーターボを備えた4WDという「全部盛り」の印象でした。
あ、これ、今でも全部盛りですね(笑)。
調べたら、FF版もあったようですが、なぜか四駆のイメージが強いなあ。
ウィキペディアによれば、今に至る64馬力の自主規制はここからスタートしたそうです。
その後、2000年に廃止され、15年ぶりの復活となったワケですね。

 

さて、現行型のアルトシリーズは、2014年の暮れに素のモデルがデビューして、その後、3月にターボRSが追加されました。
軽さを売りにした現行アルトのターボモデルですから、RSには期待したんですが、ミッションがちょっと残念で、期待外れ感が大きかったです。

 

9ヶ月遅れて、「ワークス」が出たワケですが、はじめから出せよ、と思わなくもありません。

 

ターボRSとの最大の違いは、なんと言っても5MTが用意されているところ。

こりゃ、楽しみです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:12 PM  Comments (2)