vs.アルトワークス 4

ハンドリングはよく分かりませんが、軽い車体に、引き締まった脚ですから、交差点なんかは、クルッと回っていきます。
山道へ連れていっても、充分楽しめそうです。

 

ただ、ハンドリング関係でちょっと気になったのが、ハンドルの切れ角を大きくとって戻す時に、肘がドア(か、アームレストか)に当たることが2回ほどありました。
今まであまりなかった経験ですから、ちょっと気になります。
やんわり運転してれば、全く問題ないんですが、山道で飛ばして、S字なんかになると、運転に支障が出ないかなあ。

 

そんなワケで、アルトワークス、細かい点で気になるところはあるものの、基本的にすごく楽しいクルマでした。
ターボRSで苦になったASGとか言うオートマも、5MTを選べば問題ありませんし、もし、免許取ってすぐの人が新車で楽しいクルマを探していたら、超オススメの一台です。
これが150万円くらいで買えるってんですから、日本人は幸せです。
これ、ヨーロッパ辺りに輸出してくれないかなあ。
日本発のベビーギャングとして、自慢できるんだけどなあ。

 

でも、同じスズキには、同じ150万でスイフトRSがあります。
ワタシが同じお金を出して、ベビーギャングを買うとしたら、スイフトRSに行くんじゃないかなあ。
ま、選択肢が増えるのはとてもいいコトですし、ターボRSと違って、2016年の試乗大将の有力候補が、年始早々出てきたコトは確かです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:15 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">